人気ブログランキング |

タグ:横断歩道 ( 2 ) タグの人気記事

視界に入りこむ文字

奇妙なおじいさんにからまれた恐怖で鳥肌が立ちながら早足で帰宅していまして、
一瞬、視界の片隅に「ガム」の文字が入り込んできました。
その場所から数歩進んだのち、気になって戻ってみたんですが、見回してもどこにも「ガム」と書かれた看板や注意書きなどはありません。
こいつは脳が疲労してるのかな?と思ったのですが、横断歩道を見て「ガム」の正体がわかりました。

f0228680_9355421.jpg

この消えかけた自転車マークが、

f0228680_9362143.jpg

こんな感じで「ガム」だと認識したらしいですよ僕の脳は。
人間の脳は、天井の模様や写真の風景などの中に「∵」こういう3つの点があると無理やり人の顔にこじつけてしまって、心霊写真だと騒いでしまうんだそうですが、文字に見えなくもない線をむりやり文字にしてしまう機能もあるようです。

人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2013-10-19 09:43 | 街で見つけたモノ | Comments(0)

押しボタン式信号

生体割引!!なまなましいですウンノです。
f0228680_1243198.jpg


いつも出勤途中に通ってくる道、押しボタン式の信号が多いです。
安倍街道のマクドナルドを過ぎて、妙見下までの間。

大きな交差点がないので、道を渡るにはボタンを押さなくてはなりませんが、けっこうみんなボタンを押さず、
車が来ないのを確認してそのまま渡ってしまいます。

意外と年配の人も早足で渡っています。
これが非常に危なっかしいなあと思いながらいつも見ているわけです。

でも自分が車を運転しているときに押しボタン式の信号にひっかかってしまうと、
「ああ、この人がいまここにいなければこの信号は通過できたのになあ・・」
ということを思ってしまいます。

これって、運転する側のエゴだなあと思い、そんなことを思ってしまった自分を反省してしまいます。

押しボタン式の信号を押さずにそのまま渡っていく人の大半は信号が変わるまでが待ちきれない、せっかちな人だと思うのですが、中には、
「自分ひとりがここを渡る為に車の通行を止めてしまうのは申し訳ない。」
という、とても気を使っている人もいるんじゃないか、とも思うわけです。

そういった感じで、なんでも自己中心に考えてはいけないなあということを、ふと思った梅雨の日でした。

ちなみに、押しボタンを押した後、車が来ないので信号が変わらないうちに渡ってしまうのだけはよろしくないです。
誰も渡らない信号で止まっている車からはなにやらイライラのオーラがたちこめているように見えます。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-06-20 12:56 | ふと、思った | Comments(0)