人気ブログランキング |

タグ:大井川鐡道 ( 2 ) タグの人気記事

大井川鐡道の駅について


こないだ千頭に行ったことをきっかけに、大井川鉄道の金谷から千頭までの駅名を書き出してみたところとても気になることがありまして。
f0228680_11103087.jpg

大井川鐡道の駅に『みなり(身成)』という駅があると思っていたのですが、手元にあるフリーペーパーに掲載されている路線図によると、その名の駅はありません。
廃駅になってしまったのかと、ネットで調べてもそういった駅名は見つかりません。図書館へ行って、大井川鐡道の歴史について書かれた本を見てみましたら、昭和40年代の路線図にも「みなり」という駅は存在しません。ということは、僕が子供の頃の昭和50年代にも、もちろん存在しないわけです。
では、なぜ僕の脳は「みなり」という駅があると思い込んでいたのか。昔、千頭に行くときには基本、父が運転する車で362号線を進んで行くので身成地区は通りません。
身成地区には親戚があるわけでもないので、子供の頃にそこに行ったこともありません。ですから、子供の頃に「みなり」という地名を目にするとしたら電車で行ったときに見る駅名しか無いわけです。でも、その駅は存在しない。これはいったいどういうことだろうか。

by gotsutei | 2018-03-24 11:23 | ふと、思った | Comments(0)

千頭駅は、こんな駅です


千頭駅
f0228680_15004300.jpg

これは現在の駅舎です。ネットで「千頭駅 昔」と検索すると、昭和58年当時の旧駅舎の写真を掲載しているブログを見つけることができてとても懐かしいです。

f0228680_15024044.jpg

おそらく寄付で集められたと思われる本が自由に貸し出され、他の駅で返却してもよいという優しさに包まれたサービス。

f0228680_15040081.jpg

冬の寒い時期にはひざ掛けも自由に貸してくれるという優しさに包まれたサービス。
千頭駅は駅舎が新しくなっても、トーマス効果や鉄道人気再発効果によって観光客が増えても根本的には地元の人とともにあることがわかります。

f0228680_15075963.jpg

以前よりも記念品価値が増しているような入場券でホームに行ってみました。

f0228680_15091418.jpg

ホームの方から駅舎を見るとこんな感じです。

f0228680_15100796.jpg

広告看板がイイ味出しているのでいろいろ撮ってみました。
f0228680_15105942.jpg

f0228680_15112162.jpg

f0228680_15114679.jpg

f0228680_15122086.jpg

古いものばかりでなく、
f0228680_15130117.jpg

トーマスのプラレールのタワーがあったり、
f0228680_15134219.jpg

萌え要素もあったりします。

2016年の5月ごろに千頭駅に行ったときは、
f0228680_15142380.jpg

パーシーとヒロにはブルーシートが中途半端に掛けられて風邪でマスクをしているように見えていたんですが、
f0228680_15160175.jpg

シーズンオフの今ではキッチリと囲われており、これはこれで良いことなんじゃないかと思います。
f0228680_15172004.jpg

そしてタイミングよくSLが到着。SLの蒸気の音って呼吸しているみたいで、擬人化したくなるのもわかります。入場料150円でこれだけ堪能できるって素晴らしい。

by gotsutei | 2018-03-16 15:20 | 旅行 おでかけ | Comments(0)