人気ブログランキング |

タグ:仁義なき戦い ( 4 ) タグの人気記事

怖い顔

今年は、映画『仁義なき戦い』公開40周年ということで、一部で盛り上がっているようでして、僕もDVDを引っぱり出してきて5作目の完結編まで観てひさびさの興奮を味わいました。

この映画は、やっぱり怖い顔のオンパレードです。
f0228680_98517.jpg

この本から、「僕が個人的に思う、リアルに怖い顔」を選んでみました。
選考基準は、
「映画ならではの風貌ではなく、現実にとなりにいたら恐怖を感じる」
という顔です。
上から下に行くにつれて怖さが増します。

f0228680_9132253.jpg

f0228680_9141167.jpg

f0228680_9144015.jpg

f0228680_9152111.jpg

f0228680_9153839.jpg

こんなにリアルに怖い顔ばかり集まったからこそ、偉大な映画ができあがったんでしょうね。それにしても、役柄を演じているというよりも、これが素の姿かと思われる面々ばかりです。

映画(全般) ブログランキングへ

by gotsutei | 2013-09-03 09:19 | 映画 | Comments(0)

『男はつらいよ』に出た『仁義』の面々

f0228680_9332983.jpg

これはお上品!ウンノです。

以前、このブログで『男はつらいよ』シリーズに出演していた『七人の侍』について書きました。
全48作品のこのシリーズ。『仁義なき戦い』シリーズで強烈なヤクザを演じていた俳優たちもたくさん出演しています。

f0228680_9363145.jpg

前田吟(『広島死闘篇』)


f0228680_9372988.jpg

田中邦衛(『仁義なき戦い』~『完結編』まで)


f0228680_938364.jpg

内田朝雄(『仁義なき戦い』~『完結編』まで)


f0228680_9403430.jpg

室田日出男(『広島死闘篇』『代理戦争』『頂上作戦』)


f0228680_9424836.jpg

渡瀬恒彦(『仁義なき戦い』『代理戦争』)


そして
f0228680_9461399.jpg

川谷拓三(『仁義なき戦い』~『完結編』まで)

『仁義』シリーズの5作すべてに役を変えどれも下っ端組員として、時に銃で惨殺され、時に手首を切り落として熱演していた川谷拓三が、『男はつらいよ』第36作で子連れの独身、ロシア辞典の編集者の役を演じていたときは、なぜか嬉しかったです。いつか突然、広島弁をしゃべりだすんじゃないかという期待をうっすら持ちながら観てしまいました。

渡瀬恒彦は『仁義』シリーズ、というより、東映の匂いをまとわらせながらの出演で(第33作)、いろんな映画評を見ると
「男はつらいよの世界に溶け込んでない」
「渡瀬恒彦だけ浮いている」
と酷評されてますが、『仁義』ファンだけは、そこがいいんじゃないかと思っているに違いない。
そういえば加藤武(『代理戦争』『頂上作戦』)も第33作の最後にちょこっと出てました。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-07-29 09:59 | 映画 | Comments(0)

梅宮さんと名倉さんと浜田さん

世界一怖い顔って、
f0228680_10481850.jpg

この顔だと思いますウンノです。


上記の方は、ごぞんじ『仁義なき戦い 頂上作戦』に出演した梅宮さんです。

同じく『頂上作戦』に出演していた、
f0228680_10504699.jpg

黒沢年男さんのこの表情と、

f0228680_1052535.jpg

名倉さんが似てると思いましたよ。

むりやり仁義つながりで、仁義なき戦いファンとしておなじみの、
f0228680_105346100.jpg

浜田さんと、

新聞広告の、
f0228680_10542590.jpg

右側の子が似てると思いましたね。

以上です。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-04-16 10:57 | 映画 | Comments(0)

ホントに憎らしかった悪役その2

大相撲力士の「蒼国来」を変換してみると「倉庫くらい」となりましたウンノです。

ホントに憎らしかった悪役その2です。
まずは冷たい悪。
『カッコーの巣の上で』の婦長役のルイーズ・フレッチャー。
目が冷たくて怖いです。この目で見られると蔑まれているような気分にさせられること請け合いです。


次に、『フルメタルジャケット』のハートマン軍曹役のリー・アーメイ。
f0228680_10294475.jpg

軍の訓練所の鬼教官です。拳の暴力、言葉の暴力なんでもござれの超暴力的な悪役です。特に言葉の暴力は酷い。もし自分がこんな罵詈雑言を浴びせられたら、発狂してしまいそうです。事実、映画の中で1名発狂しました。


最後に、憎らしすぎて愛着が湧いてきた『仁義なき戦い』シリーズの、山守義雄を演じた金子信雄です。
f0228680_1034127.jpg

たくさんの登場人物が出てくるのですが、ズルさ、賢さ、冷血さは完全トップクラスです。
ものすごい悪役です。なのに画面に登場するとパッと明るくなります。これだけ悪いのに、なぜかまわりにはたくさんの取り巻きがいます。これって非常に珍しいことだと思います。嫌われてるのに愛されてる。
悪役が嫌われるのは当たり前。愛される悪役こそ最強の悪役なのだと思います。
『仁義なき戦い』を最初に観た時は、憎らしくて憎らしくてたまりませんでした。ですが、何度も観ているうちに、金子信雄が現れるのを楽しみに思うようになり、現れた瞬間、笑みがこぼれるようになりました。
こんな組長役ができる俳優って今いるのだろうか??
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-04-15 10:45 | 映画 | Comments(0)