人気ブログランキング |

タグ:井宮町 ( 56 ) タグの人気記事

井宮町名所ぶらりの1

ネットで落語の公演スケジュールをチェックしていて見つけました
                   ↓
f0228680_11571763.jpg



ぶらり井宮町の旅その1
「井宮神社(妙見神社)」

毎日、自転車で神社の前を通り過ぎていましたが、はっと思い立ち、今日は朝早く井宮神社へ参拝してきました。
f0228680_122136.jpg


この神社は、昔は建穂寺(たきょうじ)の末寺で、家康が妙見菩薩を寄贈したのだそうです。
また瀬織津姫命、菊理姫命、伊邪那岐命、建稲種命、火乃迦具槌命を祭っているのだそうです。

美肌湯を井宮町に向かっていくと突然鳥居があらわれます。
f0228680_1214820.jpg

鳥居をくぐってやや急な坂を上っていくと石段です。
薄暗いです。だれもいません。
石段の途中に鎮魂の碑があります。
f0228680_12171266.jpg

AM8:30ですが怖いです。
もう少し登ると、本殿です。
手前にチープな龍とカエルが対峙している手水がありますよ。
f0228680_12195316.jpg

補修のため、ビニールシートをかぶっている本殿です。
f0228680_12222410.jpg

閉まっているシャッターを見ると、一刻も早く修復せねば!という気持ちになります。
f0228680_1225394.jpg

たぶん意図してないのに気づいたら苔むしてしまっていて、一瞬だけきれいに見えます。
f0228680_12274395.jpg

本殿をぐるっと回ると、奥に小さなお稲荷さんがあります。
ここは夕方に来ると怖いですよ。赤い鳥居をくぐるとそのまま消え去ってしまうのではないかという怖さがあります。
本殿右手に降りる石段があります。
f0228680_12311919.jpg

昔は、このスペースが井宮町のアリーナでした。
七夕祭りのメイン会場や、土俵では子供相撲が行われておりました。
セミ取りもたくさんやりました。ここの木にはクマゼミが多かったです。

AM8:30に鳥居をくぐって、ひとしきり見て降りてきたら、AM8:45でした。
大人になってみれば、15分で見終わる小さな神社ですが、子供の頃は一日遊んでいられた、井宮町のパワースポット紹介でした。

by gotsutei | 2010-05-14 12:41 | 井宮町 | Comments(2)

井宮一の暴れん坊

「中学2年で身長が止まった・・・」

来週水曜晴れたら釣りに行く天然パーマのウンノです。

実家のネコ、「海野ピッピ   13歳♀ スコティッシュ・フォールド」
です。
f0228680_171916.jpg

人間の歳にしたら60台半ばになるのですが、なお意気盛ん。
一般的にスコティッシュ・フォールドはおとなしくて、人になつきやすいのだそうですが、この子はまったくそんなそぶりもみせないまま13年経ちました。

不用意にさわろうとすると、Jも真っ青のマッハパンチで攻撃してきます。
いままで被害にあった人は数え切れません。

そんな暴れん坊ですが、さすがに性別が♀なだけあって、NHKの気象予報士に恋をしております。
f0228680_1774517.jpg

予報士さんの指し棒の動きに興味があるらしいのですが、
f0228680_179587.jpg

オヤジ系週刊誌によくでてくる女性の予報士さんよりもこの毎晩9:40ごろの男性の棒使いが好みのようです。
f0228680_17112918.jpg

なのでスポーツコーナーになると興味を失い、どこかへ消えていきました。

by gotsutei | 2010-05-07 17:15 | 動物 | Comments(2)

あふれんばかりのたこ焼き

昨日は
たこ焼きパーチーIN井宮町
でした。

会場は井宮町の「居酒屋 和雄」

酔うと江戸弁を話す粋な店主(髪型に特徴あり)のお店です。

われわれ夫婦、居酒屋和雄夫妻、ハーヴェスト夫妻の計6人で正午よりスタートしました。

サムギョプサル、竹の子など豪華に副菜が並び、
メインのたこ焼きへと移りました。
f0228680_16394013.jpg

「浅草たこ焼き大学大学院」卒のハーヴェストさんの牛の角をも折ってしまいそうな無骨な手(親指が太いです。握力70キロ)に握られているのは、一見、ホームセンターなどで売られている千枚通しのようですが、実は、大学時代に河童橋で購入したという岐阜の関市で作られた「蛸返し」だそうです。

とても手際が良く、あまりの速さで返していくため残像が残り千手観音の如しでした。

f0228680_164518.jpg

一度に30個焼ける鉄板で、計4回120個が参加者の腹に収まりました。
ものすごくうまかったです!

ふだん、たこ焼きを店で買って食べるときってかならず物足りなさを感じていました。
「あと3個くらい食べたい・・・」
昨日は、あと3個どころか、食道から口へとあふれんばかりにたこ焼きが詰め込まれまして、恍惚状態を楽しみました。

でも一日経ってみると、「あと20個くらい食べたいなあ・・・」という欲が・・・

by gotsutei | 2010-05-06 16:53 | 料理 グルメ | Comments(0)

懐かしい写真あります

「SPEEDの4人のうち2人が歯に矯正してるなあ・・」

最近気になる格闘家は
「キンボ・スライス」のウンノです。
f0228680_1410313.jpg


整体院の外に、今から2~30年くらい前の井宮町の懐かしい写真を展示しております。
f0228680_14124022.jpg


こんな感じのゆるくて懐かしい写真を、これからも思いついたらいろいろ展示していきますので通りかかったら、アゴに手を当ててごらんになってください。

by gotsutei | 2010-04-27 14:20 | 写真 | Comments(2)

井宮町の30年

「しょーわ、しょわしょわしょわしょわ、昭和」
腕立て伏せを30回×6セット、腹筋200回×7セット、スクワット30回×6セットやったので明日は間違いなく筋肉痛になる天然パーマのウンノです。

f0228680_19201616.jpg

30年前の実家のある通りと、兄です。
f0228680_19291991.jpg

現在の、同じ通りです。
半分くらいの家が新しく建替えられてはいますが、昔も今も同じ故郷です。
井宮町はかつてはにぎやかな町でしたが、最近どんどんここより北の地域が発展しており、いまや家を建替えることで平成の世ということがわかるのですが、油断するとまだまだ昭和が色濃い町です。

でもそれがいいんです。

by gotsutei | 2010-04-08 19:38 | 井宮町 | Comments(2)

わが町井宮町

「さみしさの向こう側でイイ顔が笑ってる。」
腹筋鍛えすぎで筋肉痛の、天然パーマのウンノです。
僕が整体をしている井宮町は地図でいうとこんなところです。


見てわかるとおり、地図のカタカナのお店(クリエイトなど)に行くには徒歩ではやや遠い。
地図上のローソンは今はありません。
周囲には幼稚園、保育園、寺、公会堂など非常に教育的な施設がある場所ですが、同時に綾波書店もあったりするわけです。

井宮町は実を言えば、静岡駅からバスで10分もかからないくらいで、バスの本数も多く交通の便がいいところなのに、多くの人は安倍街道を通りすぎて行ってしまう町です。

僕が小さいころの20年以上前には子供たちがたくさんいて、学区では一番人口が多い町でした。
今、外で遊んでいる子供たちはとても少ないです。

寂しいです。

34歳の今、僕を育ててくれた井宮町に恩返しをする意味で、整体というかたちでこの町を盛り上げていきたいなあと思っております。

by gotsutei | 2010-03-22 22:15 | 井宮町 | Comments(0)