人気ブログランキング |

タグ:三保 水族館 ( 3 ) タグの人気記事

水族館で気になったモノ

また水族館ネタです。まるで、小学生が水族館に行ったことが楽しくて楽しくて数日間は同じ話題をし続けるのと同じようなものですが、38歳の書く文章です。
水族館ではいくつか気になるアンテナに引っかかったものがありました。

f0228680_115323.jpg

この魚の名前の、
f0228680_1154586.jpg

「ぜぶらはぜ」。和名なのに横文字の「ぜぶら」が違和感。仮面ライダーXに出てきた怪人、「ヒトデヒットラー」とか「サソリジェロニモ」みたい。

f0228680_1181540.jpg

この魚の名前の、
f0228680_1184217.jpg

「つまりてんぐはぎ」が、「つまり、てんぐはぎ」と説明口調のような違和感。

f0228680_11102311.jpg

宝貝の名前なんですが、声に出すと
「いぼだから」、「きっこうだから」、「ひょうだから」、

f0228680_1112374.jpg

「かわむらだから」、「にせやくしまだから」

f0228680_1113212.jpg

「おおさまだから」などなど声に出してみるとなんか変。
「あいつがわがままなのも、どうせおおさまだから。」
みたいな感じです。

f0228680_11144773.jpg

深海は水圧がこんなにすごいよ、ということを圧縮したカップヌードルで現している展示なんですが、
f0228680_11161924.jpg

f0228680_11165664.jpg

深海700mのときだけカップヌードルがチキンヌードルに変化するようです。

f0228680_1119072.jpg

これも、言いたいことはわかるけども、といった感じです。

静岡県 ブログランキングへ

by gotsutei | 2013-10-26 11:20 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

水族館で食欲をみたす

水族館での前半は癒し系のカラフルな魚たちで、妻はかなり癒されてきているようですが、僕の釣りの対象魚を見たい欲は増すばかりです。

巨大水槽の前にやってきました。
f0228680_9124941.jpg

これは何度見ても素敵です。魚ごとに棚が決まっていて釣りのイメージが湧いてきます。

f0228680_9134994.jpg

f0228680_914421.jpg

不意をついてデカいサメ(シロワニ)が横切ったりして油断できません。

僕はしばらくこの水槽の周りをグルグル回って、トランペットにあこがれる黒人少年のように魚を見続けます。妻はベンチで一休みです。

巨大水槽のエリアにはクラゲ水槽もあります。
f0228680_918276.jpg

このクラゲの傘のふちには仁丹みたいなのが付いてます。「かわにし」で売ってる婦人服みたいです。

f0228680_9185371.jpg

写真ではわかりにくいですが、歌舞伎町みたいな光を放つクラゲです。

f0228680_919449.jpg

見ているぶんには癒されるんですが、海で泳いでる時にこのクラゲがまとわりついてきたら不快だと思いました。

f0228680_9212392.jpg

ウツボがたっぷりの水槽と、
f0228680_9215412.jpg

毒魚ばかりの水槽は隣り合っていてアウトローゾーンを形成してます。丸で囲ったのはゴンズイです。ワラワラしてます。この二つの水槽大好きです。

ほかにもいろいろあって、極めつけは
f0228680_9245011.jpg

イワシがひたすらグルグル泳ぎ回る水槽が昔っからお気に入りです。ただただ大群で泳ぎ回ります。何かの刑のようです。これを見てきれいだとかいう感情は湧いてきません。美味しそうだと思うだけです。

このあとクマノミのエリアなんかもあったんですが、見学の小学生たちの嬌声が耳に響くので駆け足で見て回りました。
これでなんとか、魚を見たい欲はおさまりましたが、イワシを食べたい欲がマックスに達しました。

静岡県 ブログランキングへ

by gotsutei | 2013-10-25 09:30 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

三保水族館で魚欲を満たす

海が荒れて釣りができずせめて魚の姿を見たい僕と、可愛い魚を見て癒されたい妻の意見が合致しましたので昨日は三保の水族館に行ってきました。

f0228680_9325610.jpg

どこが恐竜なのかわからないイラストの看板、
f0228680_9332262.jpg

一番ちかいことをプッシュする駐車場がありますが、いつも釣りの時に停める海岸沿いの駐車場に車を停めればロハです。そこからでも徒歩5分くらい。

f0228680_9362445.jpg

サンタパテルって何だろう。

f0228680_937492.jpg

水族館の向かいの土産物、食事処の「コーヒー」のフォントが昭和っぽいクネりです。

なんてものをキョロキョロしてるのでなかなか入場できません。

f0228680_939778.jpg

でも一応ハシャぐ38歳。最近の筋トレで肩が盛り上がってます。遠くには見学の小学生たちがたくさんいます。

現在の東海大博物館のテーマは、
f0228680_9412530.jpg

富士山・クマノミ・深海魚!YO!YO!チェキラッチョ!

水族館のホームページから1割引で入場できるページを印刷したので、一人あたま1350円で入館。

f0228680_9452395.jpg

さっそくの色鮮やかな小魚に癒される妻。

f0228680_946266.jpg

凶暴なウツボですら、映画のジャイアンみたいに良いヤツに見えます。

f0228680_9465849.jpg

クロウミウマは尾を絡ませたりして仲が良い様子。

f0228680_9475164.jpg

砂の中からスーッと現れるチンアナゴは、芥川龍之介の『鼻』みたいで気持ち良く気持ち悪い。

f0228680_951026.jpg

気になったのは、いくつかの水槽にいたこの生き物で、眼が飛び出て口らしきものも飛び出てウゴウゴと動くコイツなんですが、どこにも名前も説明も見当たりませんでした。
この後は巨大水槽です。

静岡県 ブログランキングへ

by gotsutei | 2013-10-24 09:53 | 旅行 おでかけ | Comments(0)