人気ブログランキング |

タグ:ラーメン ( 14 ) タグの人気記事

小川港魚河岸食堂のふつうのラーメン


こないだ、焼津のディスカバリーパークに行った帰り、小川港魚河岸食堂に寄りました。
f0228680_09375626.jpg

今までには平日にしか行ったことが無いのですが、祝日となると券売機の前には行列ができていました。でも、今年3月に行ったトミカ博の50分待ちのアトラクションに比べれば屁でもありません。
券を買って、カウンターのおばちゃんに渡したら、意外と座敷や椅子席もあいています。
多くの人が、マグロなどの海鮮丼や定食を食べていますが、僕はあえて普通のラーメン。
f0228680_09443657.jpg

妻は、
f0228680_09451607.jpg

海鮮かき揚げ丼。
f0228680_09454560.jpg

息子はギョーザ。
わざわざ、魚河岸食堂で食べなくてもいいような注文ですが、食べたいものを食べる方が精神衛生上よろしいと思います。
このラーメンがまた、普通の中の普通といった感じで普通の美味しさでした。「この一杯に命かけてます!!」という意気込みなどみじんもない普通なラーメンが食べたかったのです。
ラーメンを飲み物のように一瞬で平らげた後に、妻が食べきれないかき揚げ丼も手伝い、胃がパンパンとなりました。満足。

近くの席に大学生グループがいまして、みんな海鮮丼っぽいものを注文しているのに、一人だけ揚げ物を注文してしまった人がいて、なかなか出来上がらず一人おあずけを食っていたのが印象的でした。なるほど、周りに合わせず食べたいものを食べようとするとこういうリスクもあるんだなと学習しましたよ。

by gotsutei | 2018-09-20 09:53 | 料理 グルメ | Comments(0)

誕生日ラーメン


昨日は42歳の誕生日を無事迎えることができまして、バカボンのパパよりも一つ年上となりました。それを祝うためというわけでもありませんが、昨日は久しぶりに横内小近くの「松竹」に行きました。
f0228680_13461139.jpg
相変わらず、ラーメンと聞いてほとんどの人が頭に浮かべる見栄えです。美しいです。手前はワンタンメン。ボリュームあります。半チャーハンは300円で付けられます。ホントにおいしい。汗をかいていたのでスープの塩分がしみわたります。あとから入ってきた初老の女性が焼きそばの大盛りと半ワンタンを頼んでいたのも気になりました。普段からその量を食べているような慣れた注文でした。ホントにいいお店です。

by gotsutei | 2017-07-20 13:56 | 料理 グルメ | Comments(0)

ふつうのラーメン

飲食店の業界では「ふつう」と評されるのは、もしかしたら褒め言葉では無いのかもしれませんので、昨日食べたラーメンのお店の名前は書きませんが、
「ああ!これはふつうだ!」
というラーメンでした。

f0228680_918350.jpg

ふつうのスープ。ふつうの麺。ふつうのチャーシュー。
こういった醤油ラーメンをあらわすときには
「なつかしい」「シンプル」などの言葉が使われますが、それをさておいて「ふつう」。
でも、僕の中では「ふつう」は決してマイナスではありません。
「すごくおいしい」より「ふつうにおいしい」を選びたくなる時があります。
1000円出して、凝りに凝ったラーメンを食べるよりもふつうのラーメンを選びたくなっているのは、あと4ヶ月で40歳をむかえる中年男の味覚の変化でしょうか。

グルメ・料理(全般) ブログランキングへ

by gotsutei | 2015-03-06 09:28 | 料理 グルメ | Comments(0)

オアシスラーメン

こないだの足久保から大岩へ徒歩で戻っているとき、時間帯は12時過ぎでしたので途中で昼食を摂りつつ小休止のつもりで歩いてました。

新東名の下を通る大きな橋を渡り、鯨が池の近くに食堂がありましたが、ここで食事を摂ると自然とビールも頼んでしまい、そうなるとまだ長い道のりを歩くなんて苦行みたいなものですから、とりあえず行けるとこまで行こうということにしました。

そこから約1時間、コンビニはありますが、腰を落ち着けて休憩できるお店がありません。

もう、自宅まで3分の1くらいの距離まできて、右の踵と左の股関節が痛くなって、あああああと思っていたところ、麻機街道のマムの近くにやっと中華料理屋さんを発見。

f0228680_9494321.jpg

「江華園」というお店です。オアシスに見えました。昼の1時20分。
お昼の営業は1時30分までとなっているので、ビールはたのまず、ワンタンメンのみ注文。

f0228680_951353.jpg

細くて好みの麺です。スープの味がやや薄いんですが身体にしみわたりました。
あたたかい食べ物ってありがたいです。足も脚も休められて助かりました。

グルメ・料理(全般) ブログランキングへ

by gotsutei | 2014-12-20 09:58 | 料理 グルメ | Comments(0)

美肌湯のラーメン

最近食べに行ったいくつかのお店のラーメンが皆美味しくて、昔ながらの懐かしい味で良かったんですが、なぜだか急に、美味しいわけでもなく限りなく普通なラーメンが食べたいという変な欲求が膨らみました。たとえば駅の立ち食いソバ屋で券売機の端っこにボタンが設定されているような脇役のラーメンです。

そういうラーメンはどこに行けば食べられるのか。いろいろ考えて、籠上の「美肌湯」の食堂ならあるんじゃないかと思いまして行ってきました。ちょうど身体もガタピシしてきてましたし。

f0228680_9212433.jpg

お盆が終わった平日でも駐車場はいっぱい。

f0228680_9221933.jpg

なぜだか鉄腕がお出迎え。

超音波風呂にひたすら入って身体のガタピシ感がだいぶやわらぎまして、食堂へ向かいました。

ラーメンは550円の煮干しラーメン。調子に乗ってビールも。ビールがスポンジに吸収されるように喉の奥へ消えていきます。

f0228680_9241920.jpg

見た目が思っていたのと違う。しっかりしてます。チャーシューが厚めですし、スープには背脂も浮いてます。
麺が細麺でしかも腰も残して茹でてあります。スープも美味しい。こんなはずじゃなかった。これは嬉しい誤算でした。

グルメ・料理(全般) ブログランキングへ

by gotsutei | 2014-08-21 09:31 | 料理 グルメ | Comments(0)

行っておきたい店「珉珉」

以前に行ってみたら定休日で、その後すっかり忘れていたんですが、こないだ出張整体の帰りに通りがかってふと思いだして入ってみたお店が、
f0228680_9413751.jpg

新伝馬にある「珉珉」です。プレハブっぽい建物が特徴。

ラーメンを注文。
f0228680_9432381.jpg

運ばれてきたラーメンのこの見た目が最高。麺が細めなのが嬉しいです。
スープも麺も昔ごちそうだと思って食べたラーメンの味です。おいしいです。麺の茹で加減がちょうどいい。

最近のラーメン専門店では、その店の看板商品となるラーメンのほかに、年配のお客さんをねらったのか、「昔ながらのラーメン」とか「しなそば」とか「中華そば」といった名称で「いかにもこれが昔なつかしいラーメンでしょ」といったラーメンを出していることがあります。でも、なんだか違うんです。昔っぽい味ではなくて、昔っからの味のラーメンを食べると嬉しくなります。

グルメ・料理(全般) ブログランキングへ

by gotsutei | 2014-06-29 09:53 | 料理 グルメ | Comments(0)

行っておきたい店「味幸支店」

前から気になっているけれど、その店の前を通り過ぎるタイミングでは食事を済ませてしまっていたり、定休日だったりなどなどのことが重なり結局一度も行けてない店というのが誰にでもいくつかはあると思います。

そういうお店、
f0228680_8575410.jpg

平和町の「味幸支店」です。本店はどこかにあるんでしょうか。籠上中学やクリエイトの近くなんですが、広い通り沿いではなく住宅地に入ったかなり狭い道にありますので、見たことが無い人も多いと思います。車がすれ違うのも困難な道幅です。実際3台の車が譲り合い運動してました。

場所と、失礼ながら外観から想像して、お客さんは自分だけじゃないかと思って入店しましたら、先客3人にテーブル席も数人が去った後でお店の方が片付けをしていて流行っているようです。

メニューを見ると品数がかなり多いんですが、壁に貼られていた、
f0228680_915460.jpg

ちょっとぜいたくして焼肉丼セットを注文。気持ちは柔道部です。

出てきてビックリ。
f0228680_92578.jpg

f0228680_931153.jpg

壁の写真では焼肉丼とラーメンと小鉢一品なんですが、
実際には水ギョーザ、サラダ、麻婆豆腐、冷奴、なぜかタコぶつ。

ラーメンはこういうときの定番文句なんですが、昔ながらの懐かしい美味しさ。麺が細めなのが嬉しいです。
焼肉丼の味付けも好みです。
麻婆が普通に一人前ぐらいの量があり、焼肉丼の御飯にかけたりラーメンを麻婆麺に変化したりして楽しいです。
それにしてもサービス過剰ではないかと思いましたが嬉しいセットです。
「近所の人が利用するお店には外れが無い」と何かで聞いたことがありますが、まさにそんな感じのお店でした。思い切って入ってみて良かった。

人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2014-06-13 09:18 | 料理 グルメ | Comments(2)

早めに行っておきたい「喜楽」

以前に、このブログで書いたんですが、古くから営業しているお店ほど早めに行っておかなくてはならないわけです。経営不振というわけではなく、お客さんはいつも入っているのに突然やめてしまうことがあるので事を急ぎます。
「ふじなみ」「いのみ屋」「石の華」「わかな寿司」など、閉店してしまって残念なお店たち。

あとで後悔しないように、老舗のお店には積極的に入って行こうと思っているわけです。

葵区神明町の「喜楽」に行ってきました。
f0228680_12131478.jpg

中華屋さんです。営業時間はAM11:30から2時間だけ。麺類と定食が中心です。
外観は年期が入っているんですが、店内は思ったより古さを感じなくて清潔感もあります。

壁に
「携帯電話禁止」
とあるので写真は撮ってません。でも、お店の方はご年配の夫婦で、うるさいことを言うような感じではなくて人柄が良さそうです。

11:30ちょうどくらいに入ったら、すでに定食を食べている先客がありまして、早めに来ても時間までは開けてくれないようなチェーン店とは違います。

僕と妻は二人とも、ラーメンと半チャーハンのセットを注文しました。700円。

注文してから出てくるのが早いです。
麺は平打ちの中ぐらいの太さでやや縮れてます。もちっとした感触です。柔らかすぎず固すぎず。
醤油ラーメンのスープのうまみが好みです。すこーし甘みも感じます。
チャーハンは、パラパラ至上主義のチャーハンよりしっとりしているほうが僕は好きなのでここのはバッチリ。卵も少し甘いです。

いかにも昔から味を変えてないという感じです。妻は今迄で、3番目に気に入ったお店だそうです。
ぜひともこれからも長く続けて行ってほしいものです。

グルメ・料理(全般) ブログランキングへ

by gotsutei | 2014-02-06 12:28 | 料理 グルメ | Comments(0)

老舗「松竹」のラーメン

昨日はゆるい気候で有名な静岡ですら雪がちらつき時にはあられが降ったりする天候の中、こんな時こそ熱いラーメンを食べなくてはということで妻と二人で徒歩で30分かけて北街道沿いの「松竹」へ行ってきました。
f0228680_105096.jpg

着くころには身体も火照り、ラーメンを受け入れる準備万端。

店内に入ると熱いお茶を出していただき嬉しい。

ここは焼きそばが有名です。あとから入ってきた初老の男性は焼きそばの大盛りを頼んでました。

注文してそんなに時間もたたずに熱々の料理が運ばれてきました。
f0228680_108465.jpg

二人ともラーメンを頼み、

f0228680_1091313.jpg

チャーハンと、

f0228680_109335.jpg

ギョーザを二人で分けて食べます。

時間差が無くてほぼ同時に出てきたのが嬉しいです。あれもこれもと「三角食べ」ができます。(昔行った某店では、定食の御飯が時間をおいて最後に出てきたことがありました。)

ラーメンは細麺でシンプルな醤油味が嬉しい。油断すると伸びるから早めに食べます。
ギョーザが6個なのも分けやすくて嬉しい。
パラパラすぎないチャーハンがとにかく好みの味だったのが嬉しい。
外が寒かったことがありがたく感じる温かい昼飯でした。11:30分には続々とお客さんが入ってきましたがそれもうなずける良い店でした。

グルメ・料理(全般) ブログランキングへ

by gotsutei | 2014-01-16 10:17 | 料理 グルメ | Comments(0)

「いのみ屋食堂」のSOULラーメン

体重を落とすとか、ウォーキングとか言ってるわりに食べ物のブログばかり書いてる気がしますウンノです。

外食をしたり、出前をとったりっていうのは、子供のころは一大イベントであります。
たまに週末に親戚が来たりすると、近所の「いのみ屋食堂」で出前をとってもらうことが楽しみのひとつでした。

出前のおかもちから出てくるラーメンのどんぶりはラップがかけてあり、湯気でラップがパンパンに膨れ上がっていてそれをめくると靄がかかったように大量の湯気が噴出してテンションはマックスでした。

僕にとってのSOULラーメンと言えば「いのみ屋食堂」と、千頭の「おざわ」のラーメンです。

昨日の昼は整体院から徒歩1分のいのみ屋食堂でそのラーメンを食べてきました。

f0228680_9445775.jpg

子供のころから変わらぬ外観。
思えば一人暮らしをしていたころ、大学から社会人になって各地を転々としていたころ、ふらっと立ち寄るのはこういった雰囲気の食堂でした。無意識にいのみ屋食堂の味を求めていたようです。

ラーメンは450円。大盛りを頼んでも550円です。
f0228680_9493145.jpg

麺は中ぐらいの太さ。スープはスッキリしてますが土台のしっかりした味の醤油。
最近よそのラーメン店で出てくる醤油ラーメンは健康志向なのか上品さを狙ったのか、なんか物足りないスープが多いです。やはりたまに外で食べるラーメンのスープは味が濃くてナンボだと思います。
具はヤキブタ(ここはあえてチャーシューじゃなくヤキブタと書きたいです。)とカマボコとシナチク(ここはあえてメンマじゃなくてシナチク)とネギ。

麺もスープも具もみんな昔のまま。ふつうの味がやたらに美味しい。いくらでも食べられそうなくらい美味しい。食べながら寝てしまって目が覚めたらまた食べ始められるくらい美味しいです。

新しいラーメン、奇をてらったようなラーメン、専門店のラーメン、各地のご当地ラーメンなどいろいろ食べてきて、いのみ屋食堂のラーメンに戻ってきた感じです。

あと、ここの食堂は、カツ丼や豚の焼肉定食もめっぽう美味しいですよ。
先日、「静岡まるごとワイド」で井宮町のぶらり旅を放送してましたが、なぜこの店をロケしなかったんだろうかモッタイナイ。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-11-11 10:05 | 料理 グルメ | Comments(2)