人気ブログランキング |

タグ:ゾンビ ( 4 ) タグの人気記事

ダンボールの置き方と摩擦とゾンビ

ジョージ・A・ロメロの映画『ゾンビ』を無性に観たい衝動に駆られることが年に数回あります。その都度、DVDを引っぱり出してきて、安いビールとともに見ること何十回。観るたびに「ここをこうすれば助かるのに」と一人心の中でつぶやいているくらいなのでいまだに楽しんでいるようです。

こないだも観ていて「これじゃあだめだ」と思ったことがあります。
f0228680_9444653.jpg

1体のゾンビが室内に侵入しようとしているので、女性の登場人物がダンボールを、この写真のようにドアの前に積んで開かないようにします。でも、積まれたダンボールは倒されてドアが開いてしまい、ゾンビは室内へ。女性は大慌て。

f0228680_94854.jpg

映画では1のように積んでます。これがもし2のようにダンボールを置いたら、床との接地面が広く摩擦が大きくなり、たいして力の強くないゾンビ1体なら開けられなかったんじゃないだろうか。

でも、この女性が冷静に対処して、たばこの一服もしながら気長に助けを待ってたりしていたら、観ているほうも緊張感なくなりますね。

by gotsutei | 2015-07-03 09:54 | 映画 | Comments(0)

『ゾンビ』のキャスト

f0228680_9415782.jpg

うさぎや精肉店の外壁にラビット急行なんて粋ですねウンノです。


昨年9月19日に書いたブログで、
『ゾンビ』を日本でリメイクするなら誰が演じるかということを書きました。

その中で、
f0228680_944677.jpg

ロジャー役のスコット・S・ライニガーに似てる人が思い浮かばないと思っていましたら、

f0228680_9455212.jpg

大相撲秋場所を観ていて発見しました。
おでこのあたりの寂しさ。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-09-25 09:48 | 映画 | Comments(0)

映画の「たられば」

先日、営業終了して帰宅時に、
f0228680_93497.jpg
f0228680_9343158.jpg

さびしい住宅地をいまどき珍しく夜鳴きソバ屋がゆっくりゆっくり走ってましたウンノです。


映画、特に思い入れのある映画を観ていると、何度も観ているのにもかかわらず、「もしここでこうしてたら・・・」「もしこいつがこうしてれば・・・」という「たられば」を考えてしまいます。

例えば、『七人の侍』で、
f0228680_9391598.jpg

百姓の利吉が感情的にならずに落ち着いていれば、平八がやられずに済んだのに・・・平八がもし生きていればその後の戦いではもっと有利に戦えたのではないか・・・


『ゾンビ』で、ロジャーがテンションがアップアップにならず、冷静に任務を遂行していれば、ゾンビにかみつかれることもなかったのに・・・そしてその後の戦いではもっと有利に戦えたのではないか・・・
さらに『ゾンビ』でスティーブンが
f0228680_9453755.jpg

感情的にならずに冷静にピーターの指示通り行動していれば、撃たれることなく暴走族集団を退散させていたかもしれないのに・・・。

というわけで、好きな映画だからこそ、作戦が成功したとしたらというアナザーストーリーを脳内で展開させてしまいます。

それでですね、映画で作戦失敗の原因というのは、たいがい感情的になってしまい冷静な行動をとれない事が多いです。
まあ、にんげんだもの、しかたないじゃないか。と、大人になってみれば観ていて許せるってなモノですが、

『大脱走』の
f0228680_9555539.jpg

測量屋のカベンディッシュ。コイツだけは、
「おいおい、ちゃんとしなさいよ!」という行動っぷりで、みんなを危険にさらしてしまいます。

コイツが測量を失敗したせいで、脱走用のトンネルの長さが足りなくなったり。
さらに、
脱走用のトンネルから地上に出たとき、ころんでドイツ兵に怪しまれたのもコイツ。

こいつがもうちょっとしっかりしてれば・・・。せめて転ばなければ・・・。

これからも何度も繰り返して観るたびにイライラさせてくれる、カベンディッシュは罪なヤツです。

そして何十回も観てる映画で飽きずに毎回イライラ、ハラハラしてしまうワタクシは、なんて良い観客だろうと思うわけです。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-03-11 10:09 | 映画 | Comments(0)

『ゾンビ』

エビスビールの新作はすごく濃くて美味しいですウンノです!増井さんありがとうございました!!
f0228680_94188.jpg


昨晩は妻が高校時代の友人と飲み会でしたので、僕は一人でビール飲みながら映画観てました。
『ゾンビ』観てました。

この映画は最高で最強です。今までに30回以上は観てます。
この『ゾンビ』および『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(ともにジョージ・A・ロメロ監督。『ナイト~』のほうが古い)が無ければ、今話題の『バイオハザード』シリーズなどは生まれていません。
ただのグロテスクなホラー映画とは比べ物にならないすばらしい映画なのでぜひ未見の方は見なくてはならないのです。

さあ、この『ゾンビ』を日本でリメークするなら誰に出演してもらおうと考えました。

まずSWATのピーター(ケン・フォリー)
f0228680_9493329.jpg

これは竹中直人しかいないだろう。昔っから思ってました。

続きまして、妊婦のフラニー(ゲイラン・ロス)
f0228680_9503853.jpg

これは鳳蘭だなあ。

続きまして、ヘタレのスティーブン(デビッド・アンゲ)
f0228680_9522397.jpg

昔は高田純次だと思ってましたが、生瀬勝久かなあ。

ここまでで行き詰まってしまいまして、
もうひとりSWATのロジャー(スコット・H・ライニガー)に似てる人が見当たりません。
f0228680_9533416.jpg

髪型だけならフィル・コリンズなんだけども日本人じゃないしなあ。

まあこんな感じで何十回目かの『ゾンビ』鑑賞は終わりました。

最後に間抜けな警備員
f0228680_9563074.jpg

これは伊藤淳史(チビノリダー)だな。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2010-09-19 10:01 | 映画 | Comments(0)