人気ブログランキング |

タグ:ふと思った ( 4 ) タグの人気記事

あだ名のゆらゆら帝国

先月、焼津で釣りしてた時に、
あだ名のゆらゆら帝国_f0228680_1049356.jpg

あだ名のゆらゆら帝国_f0228680_10492531.jpg

振り返ると切なげな表情の猫にじっと見つめられましたウンノです。

こないだのブログで、魚の地方名について書きました。
どういう由来があるのか、最初に名づけた人はだれなのか、なんていうことをつらつら書いたのですけども、
人のあだ名にも、「何故このあだ名なの?」というのがあります。

前に書いた、萩原健一のあだ名が「ショーケン」というのは、昔萩原健一の友達グループに「大ケン・中ケン・小ケン」と3人いて小ケンがショーケンになったんだそうです。

僕が子供のころ、
「おっぴー君」
というあだ名の上級生がいましたが、本名にもかけられておらず、そう呼んでいる人に聞いても、由来はわかりませんでした。

また、
「プッシュ」
というあだ名の同級生もいまして、なぜだかわからないまま、みんなに「プッシュ、プッシュ」と小錦みたいに呼ばれてました。

あとから由来がわかったのは、
「バンゲ」と呼ばれてた同級生で、
『バンゲリングベイ』という名作(迷作?)ゲームのパッケージのイラストに似てるということでした。

子供のころは当たり前のように、そういったあだ名で呼んでましたが、
たしか高校生の頃に友達との会話で、
「将来、大人になってからもこんなわけわからないあだ名で呼び合うのかなあ。」
「大人になったら呼び方が変わるだろうねえ。」
なんていっていましたが、36歳になった今でも、「ダ」とか「アボ」と呼ばれている友達がいますので、あだ名っていうものは一生モノなんだなあと、ふと思ったわけです。
(今日のブログのタイトルは「由来」と「ゆらゆら帝国」をかけた小学生レベルです。)

人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-11-07 11:04 | ふと、思った | Comments(0)

押しボタン式信号

生体割引!!なまなましいですウンノです。
押しボタン式信号_f0228680_1243198.jpg


いつも出勤途中に通ってくる道、押しボタン式の信号が多いです。
安倍街道のマクドナルドを過ぎて、妙見下までの間。

大きな交差点がないので、道を渡るにはボタンを押さなくてはなりませんが、けっこうみんなボタンを押さず、
車が来ないのを確認してそのまま渡ってしまいます。

意外と年配の人も早足で渡っています。
これが非常に危なっかしいなあと思いながらいつも見ているわけです。

でも自分が車を運転しているときに押しボタン式の信号にひっかかってしまうと、
「ああ、この人がいまここにいなければこの信号は通過できたのになあ・・」
ということを思ってしまいます。

これって、運転する側のエゴだなあと思い、そんなことを思ってしまった自分を反省してしまいます。

押しボタン式の信号を押さずにそのまま渡っていく人の大半は信号が変わるまでが待ちきれない、せっかちな人だと思うのですが、中には、
「自分ひとりがここを渡る為に車の通行を止めてしまうのは申し訳ない。」
という、とても気を使っている人もいるんじゃないか、とも思うわけです。

そういった感じで、なんでも自己中心に考えてはいけないなあということを、ふと思った梅雨の日でした。

ちなみに、押しボタンを押した後、車が来ないので信号が変わらないうちに渡ってしまうのだけはよろしくないです。
誰も渡らない信号で止まっている車からはなにやらイライラのオーラがたちこめているように見えます。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-06-20 12:56 | ふと、思った | Comments(0)

最近聞かなくなった単位

最近聞かなくなった単位_f0228680_120264.jpg

夢の中で僕が釣り上げた魚の絵ですウンノです。目のところの「猛毒」の文字がプリティです。

最近、原発関連のニュースで、「ベクレル」とか「シーベルト」などといった、今まで聞いたことの無い単位が出てきました。

その一方で、以前にはよく使われていたような単位でも、最近とんと目にしなくなったものがあります。

たとえば、「デシリットル」。
たしか、「リットル」の10分の1を表していたような記憶があります。なんとなく、「リットル」より小さい単位なので、「弟子リットル」というふうに覚えていたような気がします。
でも実際は、ふだんの生活で、例えばペットボトルでは、大きいペットボトルでは「2ℓ」という表記、
小さいペットボトルでは「500ml」と表記され、「50㎗」という表記は全く見ることがありません。
一番弟子が、後輩の弟子に追い越されてしまったかのような感じを受けます。

あと、いつのまにか消えてしまった、「ミリバール」。
天気予報でしきりに目にしていましたが、いつのまにか「ヘクトパスカル」に取って代わられてしまいました。

なにか、「世界単位協会」というような組織があって単位の使用について決められていたりするんでしょうか。

ということをふと思ったのですが、まあ別にどうでもいいことでありますね。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-05-30 12:13 | ふと、思った | Comments(0)

違和感

今までずっと、「違和感」を「異和感」と書いていて、違和感を感じていました。

違和感って、「それは違う!!」と力強く言われること無く、でも「なんだか不自然でしっくりこないなあ」
といったモノに対して使われます。

昔、とあるショッピングセンターで働いていたときによく耳にしていた店内放送。
お客様駐車場に停めてある車の持ち主を呼ぶ放送です。

「平面駐車場にお停めの、お車ナンバー・・・」
丁寧な言葉を使おうとするあまり、丁寧語の上にもういっちょ丁寧語をつけてしまっている放送を頻繁に聴いていたのですが、意味は充分に伝わります。でも毎回違和感。



実家にある、父が草野球で贈呈されたトロフィーの写真。↓
違和感_f0228680_1085484.jpg


これもどことなく違和感。
正解はこれ↓
違和感_f0228680_10131852.jpg

バッターの腹側がこちらを向いているのが正解です。

おととしの地震でポキンと折れたトロフィーを直した父が逆に接着してしまったとのことです。

野球のピッチャーが、よく「肩に違和感を感じて交代」するときというのは、上記の店内放送を聴いたときの感じやトロフィーの写真を見たときの感じみたいなものがベットリと憑依している状態なんだろうなあ。
なんだかおさまりが悪い感じ。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-05-16 10:22 | ふと、思った | Comments(0)