<   2011年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

安倍川花火大会2011

アナログってすばらしい!!ウンノです。

昨日は昼過ぎから雷をともなった雨が降り、時にはかなりの豪雨になりましたが、開催を知らせる花火は1時間ごとになり続け、意地でも開催してやる!という感じでありました。
本部招待券をいただきまして、初めて会場で花火を鑑賞しました。増井様ありがとうございました!

f0228680_812165.jpg

f0228680_814666.jpg

会場のブルーシートは泥まみれ、舗装された通路は川のように水が流れております。

自宅から持参したレジャーシートにビールと料理を並べると、
f0228680_81682.jpg

開始時間より25分早く前倒しでスタート!ナイス好判断!

薄明るい中での花火は逆に新鮮です。
f0228680_8181998.jpg

去年までは桜町の河川敷で見物してましたが、やはり本部会場は音とデカさと火薬のにおいが体にドカンとぶち当たってきて臨場感がたまらないです。

会場内のアナウンスが昭和っぽさ満開です。
「東北がんばれ!特大スタ~~マ~イン~~~!」
の掛け声で、
f0228680_8245382.jpg

f0228680_8251854.jpg

f0228680_8254168.jpg

これは大迫力!少し忘れかけていた大震災のことをもう一度思い出させる強烈なインパクトでした。少しウルッときました。

雨足は強まったり弱まったりしながらもトラブルなく進行され、
最後に
「デジタルスタ~~マ~イン~~~!」
というデジタルって言ってるのにアナログ感まんさいなアナウンスで、
f0228680_830209.jpg

f0228680_8304933.jpg

会場内に鳴り響くロックオペラとともにドカンドカンヒュルルルドカンドカンでした。

花火が終了し、美空ひばりの『川の流れのように』が流れ始め、
「ひばりさんの曲に合わせてゆっくりゆっくり歩いてください」
というアナウンスがまたイイ味出してました。


今年は地デジ元年、世の中デジタルデジタルで、デジタルってイイネ!デジタルって素晴らしい!みたいな風潮です。でも花火大会は、まだまだ「昭和」「アナログ」が生き生きしていました。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-07-31 08:41 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

アディダスだす

こないだのブログにのせた、世界一有名なネズミのイラストのお店には、
f0228680_9441228.jpg

元県知事もいましたよウンノです。


アディダスで二度「ほほう」と驚かされました。

アディダスの語源は創始者の「アドルフ・ダスラー」の愛称「アディ」と「ダスラー」を合体させてアディダスなんだそうな。


あとですね、アドルフ・ダスラーのお兄さんが「PUMA」の創始者だったということで二度ビックリ。

なんでこんなこと書いたかというと、今日はまったくネタが浮かばないからです。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-07-30 09:50 | ふと、思った | Comments(0)

『男はつらいよ』に出た『仁義』の面々

f0228680_9332983.jpg

これはお上品!ウンノです。

以前、このブログで『男はつらいよ』シリーズに出演していた『七人の侍』について書きました。
全48作品のこのシリーズ。『仁義なき戦い』シリーズで強烈なヤクザを演じていた俳優たちもたくさん出演しています。

f0228680_9363145.jpg

前田吟(『広島死闘篇』)


f0228680_9372988.jpg

田中邦衛(『仁義なき戦い』~『完結編』まで)


f0228680_938364.jpg

内田朝雄(『仁義なき戦い』~『完結編』まで)


f0228680_9403430.jpg

室田日出男(『広島死闘篇』『代理戦争』『頂上作戦』)


f0228680_9424836.jpg

渡瀬恒彦(『仁義なき戦い』『代理戦争』)


そして
f0228680_9461399.jpg

川谷拓三(『仁義なき戦い』~『完結編』まで)

『仁義』シリーズの5作すべてに役を変えどれも下っ端組員として、時に銃で惨殺され、時に手首を切り落として熱演していた川谷拓三が、『男はつらいよ』第36作で子連れの独身、ロシア辞典の編集者の役を演じていたときは、なぜか嬉しかったです。いつか突然、広島弁をしゃべりだすんじゃないかという期待をうっすら持ちながら観てしまいました。

渡瀬恒彦は『仁義』シリーズ、というより、東映の匂いをまとわらせながらの出演で(第33作)、いろんな映画評を見ると
「男はつらいよの世界に溶け込んでない」
「渡瀬恒彦だけ浮いている」
と酷評されてますが、『仁義』ファンだけは、そこがいいんじゃないかと思っているに違いない。
そういえば加藤武(『代理戦争』『頂上作戦』)も第33作の最後にちょこっと出てました。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-07-29 09:59 | 映画 | Comments(0)

町はディズニーでエキサイト!!

ファルケンボーグは楽天ではなくてソフトバンクの選手でした失礼しましたウンノです。

町でグッとクるものに出会うと写真におさめなくては気が済まないわたしです。

昨日、豪雨の中車を運転中、信号で停車した時にふと、右前方にグッと来るものがあり、
妻に、
「写真!写真!右前のほう!ほら!写真!」
と二人して大慌てで撮った写真が、
f0228680_9124318.jpg

シャッターに描かれた世界一有名なネズミです。
妻といっしょに車に乗っていると非常に助かります。


今朝、出勤中、道の反対側の新しい焼肉店の外壁に、最近ヒットした海賊映画風のポスターみたいなモノが設置されてたので、道路を渡って近づいてみると、
f0228680_917538.jpg

これを撮影中、散歩中のおじいちゃんが不思議そうに僕を見てました。


徐々に徐々に、夢の国が勢力を拡大して来ています。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-07-28 09:24 | 街で見つけたモノ | Comments(0)

ポツンヌーテン

出勤途中に、なにかをモニタリングしているらしき表示を発見しましたウンノです。
f0228680_93014.jpg


歩いている途中に雨が、「ポツン」と降り出すと、なぜだか
「ポツンヌーテン」
という単語が頭に浮かんできます。かなり昔っからです。
「ポツンヌーテン」という単語の意味はわからないまま、毎度毎度
「あ、雨だ。ポツンヌーテン。」
と脳内で独り言を言っています。何十年もです。

いつも数分後にはつぶやいたこともすっかり忘れてしまうので、こないだは調べてみようと思い、
「ポツンヌーテン、ポツンヌーテン・・・」
とつぶやきながら帰宅したのち、すぐにパソコンで調べてみました。

正式には「ポ」ではなくて「ボ」
「ボツンヌーテン」で、南極の奥地の地名でした。
小学生のころに観た『南極物語』で耳にした地名を、意味は忘れても言葉の響きだけはしっかり刷り込まれていたようです。以前、このブログで書いた「サンボンネット」みたいなものです。

ほかにも、ただ響きが気に入って意味が分かってない単語がいくつもありそうです。「ビルトインスタビライザー」とか。
以上です。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-07-26 09:13 | ふと、思った | Comments(0)

アナログ放送終了

図書館の本を予約する画面がなんだかおかしいですウンノです。
f0228680_9205643.jpg


昨日でアナログ放送終了しましたので、記念に各局の終了後の画面をカメラに収めました。

f0228680_9222541.jpg

NHK


f0228680_9225128.jpg

SBS


f0228680_923177.jpg

テレビ静岡


f0228680_9234988.jpg

静岡あさひテレビ


f0228680_9242378.jpg

静岡だいいちテレビ


最近とんと見かけなくなった「しばらくおまちください」を思い出させる画面で新鮮であります。


それにしても、なかなかに強引な地デジへの移行だったなあという気がします。
テレビでは、地デジの良さばかりをうたって、批判的な意見などはほとんど聞かれず、各相談窓口でも大きなトラブルは無かったなどとして、あたかも大成功みたいに報道されてますが、新聞やネットのニュースでは批判的な意見もあるし、全国でトラブルやクレームが相次いだとも書かれています。

それに、地デジに対応していない人たちをすべてひっくるめて「地デジ難民」と称するのもいかがなものかと思います。これを機にテレビのない生活を始めた人もたくさんいるわけで。そういう人まで、「難民」扱いをするのは、テレビがいまだに最大の娯楽で情報源だという考えの思い上がりだとも思います。日本人のすべてが「なでしこジャパン」に興味を持っているわけではないということと同じです。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-07-25 09:41 | テレビ | Comments(0)

外国人助っ人の名前

ファルケンボーグ(楽天)と聞くと、
f0228680_90646.jpg

アイゼンボーグを思い出しますし、
グライシンガー(巨人)と聞くと、
f0228680_921573.jpg

グレートマジンガーが頭に浮かびますウンノです。


なぜだかわかりませんが、プロ野球の外国人選手の名前は独特なものが多いような気がします。シンプルな、たとえば、ジョーンズとか、ジョンソンみたいないかにもアメリカ人みたいな名前はあまり聞いたことがありません。

バンチ
ポンセ
サンチェ
ラジオ
キーオ
パチョレック・・・

まず名前ありきで探してきてるんじゃないかとさえ思えてならないのです。
以上です。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-07-24 09:13 | ふと、思った | Comments(0)

準一級の壁

漢検2級の合格証書が届きましたウンノです。
f0228680_975456.jpg


160点で合格のところ、183点獲得できて、なおかつ合格率が21.6%というなかなか狭き門を突破できたこともあり、
「準1級もいってみっか!」
と調子に乗って準1級のテキストを購入してしまいました。
f0228680_9133854.jpg

2級までのテキストと違って仰々しく「完全征服」の文字が。


f0228680_915230.jpg

読めない・・・



f0228680_916383.jpg

上も下も読めない・・・


f0228680_9164020.jpg

書けない・・・


準2級と2級のあいだには、「お?手強くなったな!」という程度の難易度アップを感じましたが、
2級と準1級との間の難易度の差は極端です。
ドラゴンクエストでちょっとレベルが上がったからと言って調子に乗っていたらリカントやキメラが出現するエリアに知らずに入り込んでしまったときくらいの難易度アップです。地道に経験値を稼がねば。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-07-23 09:28 | 趣味 | Comments(0)

ぴあ映画生活ランキング

ゼンダーアクダーゼンダーアクダーゼンダアクダゼンダアクダ♪♪が耳を離れませんウンノです。
f0228680_982465.jpg


「ぴあ映画生活」のサイトの満足度ランキングで、現時点のマイベスト10がどのくらいの得点なのか調べてみました。

マイ順位 タイトル   ぴあ映画生活満足度
①    七人の侍         86点
②    大脱走          83点
③    ゾンビ          78点
④    博士の異常な愛情     77点
⑤    ニューシネマパラダイス  78点
⑥    仁義なき戦い 代理戦争  67点
⑦    バタリアン        71点
⑧    仁義なき戦い       73点
⑨    パルプフィクション    79点
⑩    ナイト・オブ・ザ・リヴィングデッド 74点

うむ。『バタリアン』は低いかもと思っていましたらなかなかの高得点。根強いファンがいるようです。どれも、僕の独りよがりではなく一般的にも名作とされていますので納得の高得点です。

ぴあ映画生活の満足度ランキングは、膨大な数の映画がノミネートされてますので、満足度の非常に低い最下位の映画は18929位であります。東京マラソンの最下位並みです。

その映画は『デビルマン』。聞けばピンと来る人もたくさんいます。僕は観ました。
この『デビルマン』から低い順位をさかのぼっていくと、驚いたのですがけっこう僕が観たことのあるのがありました。
18928位 『弟切草』
18925位 『松林少女』←僕はこの映画にエキストラで出ました。
18919位 『ハウス・オブ・ザ・デッド』
18892位 『エイリアンVSプレデター2』
18891位 『北斗の拳(実写版)』
18889位 『0:34(レイジ34フン)』
18873位 『姑獲鳥の夏』

観ていて苦痛だったのもありますが、案外最後まで観てしまったものが多いことに驚いた!
『デビルマン』は40分で停止しました。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-07-22 09:35 | 映画 | Comments(0)

耐久力№1

f0228680_920552.jpg

から揚げ、枝豆、ハイネケンは最強トリオですウンノです。


昨年2月の結婚式の披露宴で流した、弟制作のスライドショーのDVDを妻と一緒に観ながら誕生日の夜を過ごしました。

DVDの一場面で台所を撮影したところに、
f0228680_9232546.jpg

プラッチック製のおろし金が映ってました。


そのおろし金は、1年5か月たった現在、
f0228680_924465.jpg

数えきれないほどのショウガとニンニクを摩り下ろした結果、こんな状態になっております。
こういったところに時間の流れを感じます。
でもまだまだ現役です。

魁皇のように引退させようかとも思いますが、完全に真っ二つになるまでいましばらくがんばってもらいます。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-07-21 09:28 | 料理 グルメ | Comments(0)