<   2011年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

消えた権力者たち

「乳」と「NEW」をかけているの!?どうなの!?ウンノです。
f0228680_10331264.jpg



実家にこんな本がありました。
f0228680_10335640.jpg

『今がわかる 時代がわかる 世界地図 2003年版』

この本には2003年当時の世界各国の国家元首、指導者たちが国別に掲載されています。
当時の日本は「感動した!!」の小泉さん。

それでですね。
f0228680_10363180.jpg

定(サダム)フセインや、


f0228680_10371784.jpg

f0228680_10373692.jpg

f0228680_10375869.jpg

こういった、8年後にまさかこんなことになるなんて・・・といった面々の姿がありました。

ほかにも今後、消えていきそうな人たちがたくさん載っていて、なんだかワクワクしてしまいます。
イタリアあたりもうすぐなのでは。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-02-28 10:43 | 写真 | Comments(2)

ベーシストの兄も雑誌に載りました

昨日に引き続きまして、身内が雑誌に載りましたシリーズですウンノです。

ワタクシの長髪ベーシストの兄は『VIGILANTE』というプログレッシブ・メタルのバンドでベースを担当しております。
たしか昨年の8月あたりのブログにバンドについて書きましたのでぜひごらんください。

それでですね、『ベースマガジン』というベースの専門誌の3月号に兄の名前が掲載されました。
f0228680_10242018.jpg

この雑誌です。左奥のヒゲとメガネの人ではないですよ。兄はヒゲを毎日丁寧に剃る人です。と言うか、表紙には載ってないです。


さかもとえいぞうさんという、ロックヴォーカリストの新しいアルバムに兄がベーシストとして参加したのだそうです。
f0228680_10264441.jpg



二日続けて身内のメディア戦略についての記事を書きました。
これに続くは、父か弟か??


以下、アルバムについての説明です。(本誌より)

メタルハンサムマン『さかもとえいぞう』 の、
10年間のソロ・ワークスからのキラーチューンに
新曲5曲を追加したベスト・アルバム。
かつての愛唱歌が、新たなアレンジで生まれ変わる!


「さかもとえいぞう ゴールデンヒッツ」
発売日;2011/2/9
品番;BTH-305
¥2,800 (税抜き)
LICENSED by Target Entertainment
DISTRIBUTED by DISK UNION

1: 紅茶の美味しい床屋さん (作詞:さかもとえいぞう 作曲:本城聡章)
2 :Hello Again 違法人グルグル (作詞 作曲:さかもとえいぞう)
3: 砂の城 (作詞:さかもとえいぞう 作曲: 永野CAP啓司)
4 :桃色ハレソラ (作詞 作曲:さかもとえいぞう)
5: JACK KNIFE (作詞:さかもとえいぞう 作曲:永野CAP啓司)
6: ゲーテの小径 (作詞:さかもとえいぞう 作曲:永野CAP啓司)
7: Shout! Smile! Shine! (作詞 作曲:さかもとえいぞう)
8: 地図にない星へ (作詞 作曲:さかもとえいぞう)
9: ハンサムユニバース (作詞 作曲:さかもとえいぞう)
10: 美しが丘 (作詞 作曲:さかもとえいぞう)
11: 府中のファンタジー (作詞:さかもとえいぞう 作曲:永野CAP啓司)
12: 朝までナタリー (作詞:阿久悠 作曲:井上忠夫)

[PR]

by gotsutei | 2011-02-27 10:34 | 音楽 | Comments(0)

楓里が雑誌に載りました

「MICKEY MOUSE」のスペルは『フルメタル・ジャケット』のエンディングで覚えましたウンノです。


『古布に魅せられた暮らし』という雑誌の最新号(13号)にですね、
f0228680_9164560.jpg


ワタクシ、ウンノの母親が経営している和雑貨の店、
『楓里』
が掲載されました。
といっても、特集ページなどで大きく取り上げられたわけでもなく、
f0228680_91984.jpg


本の最後の方のお店紹介ページに縦横8センチほどでした。
f0228680_9213770.jpg

こんな感じで紹介されています。

全国の書店の実用書コーナーなどにあると思いますので、ごらんになってください。
僕と顔がソックリなのできっと笑ってしまうと思います。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-02-26 09:25 | 街で見つけたモノ | Comments(0)

漢字のデザイン

先日のブログで書いた、イオナズンが使いたい旭山動物園の雪かき人たちですウンノです。
f0228680_982464.jpg



漢字といふものは欧米人などから見れば、オリエンタルでクールで、その漢字の意味もわからずにTATOOにしてしまっていたりするほど魅力的なデザインなのだそうです。

ですが、漢字検定の勉強をしているときに、ふと
「この漢字はなんだかバランスわりいなあ」
と思ってしまったものがいくつかあります。

たとえば
f0228680_915721.jpg

この「剥」という字の○で囲ったところ。
高いところで一本足でバランスの悪いところが気になります。この漢字の他の部分になじんでない。よそから出向してきて、「とりあえずこの部署で。連絡があるまで待ってて。」といわれて所在無げにしているサラリーマンのようです。


ほかに、
f0228680_919636.jpg

「小」や「水」などの、「真ん中跳ねの左右払い」は漢字の一番下でフィニッシュするのが適任と思います。
王さんの打順が突然1番になってしまったような違和感があります、


さらに、
f0228680_924867.jpg

これは明らかに「ウス」の形から発生した漢字だと思いますが、漢字になることによって、「ウス」のどっしりとした安定感、重量感が失われ、虫歯で穴のあいた奥歯のようになってます。だから「臼歯」というのだろうか。


最後に。
f0228680_9263558.jpg

この文字をいろんなところで見るたびに
「詰め込みすぎ!」と思ってます。一袋詰め放題で350円みたいな漢字です。


これらの漢字を腕に彫ってる外国人がいたらそのセンスを疑ってみてください。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-02-25 09:31 | 趣味 | Comments(0)

やっぱり「金の字」は最高!!

妻が発見した志村けんですウンノです。
f0228680_11503043.jpg



昨日は妻のお父さんに、最強の清水グルメ「カレーもつ」をご馳走になりました。

場所は清水の「金の字支店」。
昨年はJR清水駅近くの「金の字本店」でしたが、昨日は静鉄新清水駅近くの支店でした。

店に向かう途中お父さんが無人販売所でぽんかんを買ってくださいました。
f0228680_1242060.jpg

防犯システム完備の近未来風無人販売です。

店内のカウンターは17:00なのに埋まっており、座敷に陣取りました。

早速、僕とお父さんは生ビール、妻はウーロン茶。
カレーもつ  13本
とり串     10本
アカ(鳥の肝臓)5本
シロ(豚の腸) 5本
レバー     5本
若鶏もも焼き 1人前
おしんこ    1人前
そして再度カレーもつ  10本
f0228680_11585720.jpg


たらふくいただきました。あとから入店したサラリーマングループはカレーもつが売り切れで申し訳なかったです。


肉類はどれも新鮮で美味しいのはもちろん、大根のおしんこが絶品でした。
はちきれんばかりの腹をかかえて大満足でした。

外に出るとお店のとなりに
f0228680_1224671.jpg

「瑠覇運(ルパン)一世」を発見。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-02-24 12:08 | 料理 グルメ | Comments(0)

ファミコン世代

チャック・リデルと
f0228680_9284538.jpg


デビッド・モースと
f0228680_9291966.jpg


サイモン・ペグが似てますねウンノです。
f0228680_93013.jpg



先日2月19日は結婚(婚姻届提出)1周年でした。
新婚旅行は北海道へ行きまして。

旭山動物園へ行った時のこと。

通路に積もった雪が凍ったのを、若手の飼育員さんたちがつるはしやスコップで砕いて撤去しておりました。
かなりの重労働のようであります。

その内の一人が、
「イオナズンが使えたらなあ」
と息を切らせながら言うと、周りが
「そうだなあそうだなあ」
と皆同調してました。

これぞまさにファミコン世代の会話。
ファミコン世代は、現実の苦労を少しでも和らげるためにこういった発言をしてしまいがちです。
とくによくあるのが、「ゲームの呪文や魔法をもし使えたら」という妄想です。
「ドラえもんがいればなあ・・・」
と同じくらいよく使われていると思います。


あと、ファミコン世代独特の例え方があります。

やや高い段差を降りたり、軽くつまずいたりしたときに
「スペランカーなら死んでるなあ」
と言いますかならず。

これはもうDNAに刷り込まれてしまっているので、70歳になっても言い続けることになると思います。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-02-22 09:45 | 趣味 | Comments(2)

ペンチマン!

工具大好き!!ウンノです。


ホームセンターに行くと意味もなく工具のコーナーに行って眺めてしまいます。
デザインが好きです。
無骨で、素っ気無くて、実用性重視なデザインの工具たち。

数ある工具の中では最近、ペンチがお気に入りです。

f0228680_1162120.jpg

針金を切るだけでなく、細い釘ならこいつの固いヘッドで打ち込んでしまいます。


このペンチはとにかくものを挟むのを得手としてます。
f0228680_1182070.jpg



お出かけの際、ふと工具が恋しくなったら、この小さいヤツを眺めるのも一興です。
f0228680_1110784.jpg




釣りの時、魚が針を飲み込んでしまったり、毒の棘がある魚を釣ってしまったら、
f0228680_11113221.jpg

専用の「針外し」よりこのラジオペンチが便利です。


ペンチの魅力は多様性です。他の工具に比べて日常生活で必要とされる機会が圧倒的に多いです。
バールなんてゾンビが出現しなければほとんど活躍できませんよ。

このように人々にもっとも愛される工具であるペンチなのに。
漫画『キン肉マン』では
f0228680_11154155.jpg

弱小超人、一発屋超人の代表格「ペンチマン」として登場して、一瞬で「マンモスマン」にやられてしまいました。
ペンチマン
出身: トリニダード・トバゴ
年齢: 26歳
身長: 228cm
体重: 200kg
超人強度: 340万パワー
必殺技: ペンチ・クロー

なぜ、トリニダード・トバゴ????
f0228680_11182998.jpg

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-02-21 11:19 | 趣味 | Comments(0)

江ノ島・鎌倉3

3日連続江ノ島・鎌倉報告最終日ですウンノです。


平塚のホテルから再度江ノ島の安い駐車場に行き、そこから江ノ電の江ノ島駅に歩いて行きました。

江ノ島駅への途中、威風堂々たる電器屋さん。
f0228680_859359.jpg



江ノ島駅の売店の裏の壁には異次元に行ってしまったカールおじさん。
f0228680_913851.jpg



江ノ電に乗って鎌倉へ。小町通りのおもちゃ屋さんの壁からなにやら突き出てました。
f0228680_924198.jpg


むくみ・冷え・ストレス・太さ  アジアの変な日本語風。 
f0228680_931771.jpg



小町通りのイワタコーヒーは老舗の喫茶店。妻は40分待ちで名物のホッテケーキを満喫しました。
f0228680_961441.jpg



鎌倉大仏の巨大さがわかる写真。
f0228680_97265.jpg


大仏近くの大仏うどん。
f0228680_97454.jpg



鎌倉では「燃えるゴミ」ではなく「燃やすゴミ」
f0228680_983294.jpg



再度江ノ島にもどり、ここでも流行っているのか、生キャラメル。
f0228680_993915.jpg


そしてチューブ。
f0228680_9101773.jpg



こんな時刻表のバス停がありました。
f0228680_9105310.jpg



帰宅して、江ノ島ビールを堪能しました。
f0228680_9113825.jpg

これ一本で515円!!でも名物ってそういうもの。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-02-20 09:14 | 旅行 おでかけ | Comments(2)

江ノ島・鎌倉2

江ノ島に向かっている最中に「1192」のナンバープレートのトラック見つけました。さすが神奈川ウンノです。

昨日の続きです。

江ノ島の最深部、稚児ヶ淵。潮が引くと岩場にタイドプール(潮溜まり)ができます。

f0228680_9235714.jpg

潮溜まりで芋を洗うニホンザル、では無くて潮溜まりに手を入れる妻です。


f0228680_9252822.jpg

使われなくなった階段がトマソン化してます。


f0228680_927187.jpg

これがホントのサン(3)ダル。


f0228680_927568.jpg

「サムエル・コッキング苑」の中の土産物店の店頭にあった、ファミコンの画面っぽいアナログなメダル刻印機。音も画面の粗いドット文字も昭和。


f0228680_9295624.jpg

「サムエル・コッキング苑」内の「ロンカフェ」(フレンチトーストが絶品だったそうです。)のところのテラスにてシンメトリーな紳士達。(仲が良さそう。)

平塚駅近くの東横インで宿泊。平塚がどんな街かというと、
f0228680_938127.jpg

f0228680_9382227.jpg

こんな昭和っぽいお店がある街でした。

明日に続きます。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-02-19 09:41 | 旅行 おでかけ | Comments(2)

江ノ島・鎌倉1

本日、新聞にチラシが折り込まれましたウンノです。
チラシの範囲外のお客様もこのブログを見ていただければ下記の割引をさせていただきます。

30分 2500円→2000円
60分 4500円→4000円

ご予約のお電話お待ちしております!!


16、17日は連休をいただきまして、結婚記念ということで、江ノ島と鎌倉に行ってまいりました。

風景、料理などの写真は妻が撮ってくれたので、僕はいつものような写真を探し回りました。

江ノ島の車で行ける一番奥にある県営駐車場は1日駐車して690円で他より安いのでオススメです。

車を下りてにぎやかな方へ向かいます。

テトリス棒のようにスッポリはまった倉庫がある神社を過ぎて、
f0228680_10582892.jpg



アジア風味の手書きの看板を横目に歩きます。
f0228680_1113350.jpg

(「ストブ」「開放感あり」が好き)


参道を登っていきますと、
f0228680_1192779.jpg

「家の中から目るヨ!」のカンバンあり。

江ノ島の自販機ではまだまだ海老蔵さんが活躍中。
f0228680_11103576.jpg



江ノ島には、捨て猫が増えたせいかいたるところでネコがいっぱいです。イヌは肩身が狭いようですが、イヌの復権を訴える民家もあります。
f0228680_11124887.jpg

犬!犬!犬!犬!


ジョーのライバル、力石です。
f0228680_1113512.jpg


こういった、観光とは程遠い写真を撮っていると、周りの観光客の方は「何事か」と集まってきます。そして「何だ」という顔をして去っていきます。

では続きは明日です。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2011-02-18 11:17 | 旅行 おでかけ | Comments(0)