<   2010年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

『クィンラン版 世界映画俳優大事典』

レスリー・ニールセンに黙祷。ウンノです。

「実家で発掘された本シリーズ」
今回は『クィンラン版 世界映画俳優大事典』です。
f0228680_10112297.jpg


この本は、1800人の外国映画俳優を紹介している大事典です。
講談社刊。定価10000円。総頁812頁。重さ2.2kg。筋トレにも使えます。

この本の文章、俳優の外見を説明する文章がなんだか変なんです。

『モンティ・パイソン』で有名なジョン・クリースの場合。
「ひょろっとした長身、バッタのような脚、濃茶色の髪、傷ついたような表情

クラシックな映画スター、ダン・デュリエの場合。
「やせた長身、淡い茶色の髪、口数が少なく、卑劣な印象のアメリカの男優。」

『ザ・キープ』のスコット・グレンの場合。
「肉のそげた身体、なめし革のような皮膚、
寡黙できびきびした、ジェイムズ・コバーンタイプの男優。」

こんな感じで、かなり著者の主観が強いです。こんなこと他人から言われたら立腹してしまいます。

さらに
ラッパーで俳優でもある、アイスキューブは
マトンのあばら肉のような形の特徴的なもみあげ、丸顔、ぶっきらぼうでめったに笑わないラップシンガー。」
どういうもみあげなの??

たぶん英語での原文では自然に読めるのだと思うのですが、日本語に訳すとなにやら違和感が生まれるという良い見本なんでしょうね。人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2010-11-30 10:31 | 映画 | Comments(0)

デンジャーゾーン!!

街はデンジャラス!!ウンノです。

静岡は他県に比べて、自転車の利用者が多いですね。
気候が温暖ということと、地下鉄が無いためとも言われています。
自転車通学の高校生を筆頭に、老若男女の生活の足です。北京状態です。

わが整体院の周辺で、自転車の往来のはげしい、デンジャーゾーンを紹介いたします。特にお車でご来院のお客様は充分ご注意なさってください。

まず、静岡ホームの近く、歩道橋のところです。
f0228680_962952.jpg

ここの信号を無視して自転車が突っ込んできます。とくに北からの自転車は下り坂を勢いよく走ってくるので注意が必要です。

もう一箇所。
ボンヌールさんの交差点です。
f0228680_9114929.jpg

この信号を守る自転車は5台に1台ほどで、ほとんどの自転車が信号無視します。
整体後、お車での帰宅時はここの交差点から帰られる方が多いと思います。
右から来る自転車にはくれぐれもご注意くださいませ。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2010-11-29 09:17 | 井宮町 | Comments(0)

涙の種類

昨日の『めちゃイケ』は岡村さん復帰でわたくし号泣いたしましたウンノです。

感動の涙を流すとなんだかスッキリしますね。
それはなぜかというと、心身をリラックスさせる副交感神経が刺激されて流れるため。そして、ストレス物質を涙と一緒に出してしまうためだそうです。こういうときの涙の味は薄口だそうです。

怒りや悔しさを感じて流す涙はナトリウムを多く含んでいるためしょっぱいのだそうです。

ですので、定期的に感動する映画などを見て泣くことでストレス解消にもなります。

テレビ番組で泣きたい人は「劇的ビフォーアフター」で老夫婦の家のリフォームを特集してるのを見ると、
かなりの確率で泣けます。
[PR]

by gotsutei | 2010-11-28 10:15 | 整体 健康 | Comments(0)

雑誌『Tarzan』オススメです。

そろそろ年賀状にとりかからなくては・・・ウンノです。

雑誌『Tarzan』はオススメですよ。
最新号の特集は「筋トレバイブル」です。

身体に関して専門的なことを難しく書いた専門書なんてのは当たり前。
専門的なことを、わかりやすく伝えることのほうが難しいです。

この雑誌は専門的なことをわかりやすく書いてあるので、そういうところがステキです。

昨年と今年の2月くらいに発売された、「肩こり、腰痛特集」もオススメでした。
きっと来年の2月ごろにまた特集されると思いますのでコンビニや書店で見つけたら迷わず購入。
保存版になると思いますよ。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2010-11-27 11:31 | 整体 健康 | Comments(0)

OH!相撲!

しょうが味噌汁の効果が徐々に出てきているような気がしないでもないですウンノです。

世間では大相撲人気にかげりが出ており、客席には空席もチラホラですが、僕はそれに逆行して再び相撲が面白く感じてきました。

やっぱり、優勝争いに平幕力士がからんでくると面白いですね。

僕が以前に相撲をよく見ていたのは、中学生から高校生のころです。
そのころは、外国人力士は南方系くらいなものでした。

そのころの優勝争いは横綱、大関に加えて必ず一人二人は関脇以下の力士がからんでいたように思います。

思い出すのは、「貴闘力」「大翔山」「寺尾」「逆鉾」「安芸乃島」・・・

安芸乃島はけっこう好きな力士でした。
f0228680_9312370.jpg

顔が怖いです。お相撲さんは土俵をおりたら、ファンとふれあい、赤ちゃんをだっこしたりして優しい一面をみせるものですが、もちろん安芸乃島だってそういう一面はもっていたのでしょうが、そう見えない顔の怖さでした。

今、こんな怖い顔した力士がいません。
怖い顔の力士がいるからこその相撲人気だったのだろうと思います。

先日、学生相撲の日本選手権を見ました。そこには怖い顔がまだまだたくさんいました。
でもこの中からプロになるのはわずかです。
もったいない。実にもったいない。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2010-11-26 09:41 | 趣味 | Comments(0)

良い写真

市川海老蔵さん六本木で大暴れだそうですねウンノです。

今日はとりとめのないブログです。

海老つながりではありますが、
f0228680_12515116.jpg

えびぞり写真です。(昨日の白馬対安美錦の取り組み)


自宅で食べていたたくあんの袋。
f0228680_12534141.jpg

このフォントを何故あえて使うのか。ホラーです。エド・ゲインがつぶやいたのだろうか。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2010-11-25 12:57 | 写真 | Comments(0)

紅葉でも見にいっとくか

佐藤隆太はどのCMでもさけんでますね叫びすぎだよウンノです。

さきほど紅葉でも見にいっとくかということで奥のほうまで行ってきました。コンビニでも行っとくかというぐらい気軽な気持ちで。
なので床屋にいったついでに行ってきました。
f0228680_14204156.jpg

静岡の人の7人に4人は見たことがある「ごめんなさい」のカンバンを通り過ぎ、

f0228680_14215512.jpg

「真富士の里」にまずは到着。
ここの駐車場の紅葉でも十分きれいです。
ここでおでん(5本315円)と妻用に抹茶アイス(262円)を購入。

さてここからどうしざあと思いまして、梅ケ島まで行くのは、ちょっとコンビニ行くように気軽に紅葉を見るという主旨に反しますので、まあ適当なとこまで行きましょうということになりました。

大河内地区あたりの釣り橋があるとこに車が停められたので、そこで妻が作ったおにぎりと、おでんを食べました。
f0228680_14285265.jpg

おにぎりわざわざもっていくなんて、ちょっとコンビニ行くように気軽に紅葉を見るという主旨に反するじゃないかという人もいるかもしれませんが、おにぎりってのは今で言うソイジョイとかカロリーメイトのような携帯食なのでなんの問題もありません。とても美味しかったので何の問題もありません。

食べ終わったら、とりあえずあたりを見回し、「よし、紅葉よし。」と確認をしました。
ついでにつり橋を渡り始め、橋の中ほどまで進み後ろを見たら、
f0228680_1434812.jpg

遥か後方に腰が引けて動けなくなった妻を発見。

帰りに、安倍街道最後のコンビニで缶ビールを購入。
妻に運転を代わってもらい、車内で「プシッ」と開けて「うぐうぐうぐ」ときて「ぷはーーっ」と悦楽のため息をはきだしました。人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2010-11-24 14:40 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

『プロフェッショナル 仕事の流儀』

NHKはあなどれないですウンノです。

夜、帰宅して夕飯時にテレビを点けると、バラエティでお笑い芸人たちが大騒ぎです。
こういう番組嫌いじゃないのですが、むしろ好きなのですが、ガチャガチャしていて見ると疲れてしまいます。

どういうわけか最近では天下のNHKまでも、夜8時代にそういう番組をやっていることがあって、「そんなに民放の真似しなくていいのに・・・」とため息が出ます。

9時のニュースまで、油断するとアナウンサーがはしゃいでしまって、そういう時は教育テレビの『今日の料理』を見てしまいます。

でも10時になるとNHKの本領発揮。
昨日の『プロフェッショナル 仕事の流儀』は絵画修復師の女性の特集でした。

ピカソ、ゴーギャン、モネ、山下清などの名画の劣化を防いで、剥落した絵の具や色あせを修復する手際は
とても緻密で、でも情熱的でありました。

ただ、こういう職人技をテレビで見ていると、
「この人のこの姿勢は腰がつらそうだな」
「肩がこってるだらうなあ」
「この姿勢をああしてこうしてみたら身体は楽になるんじゃなかろうか」
ということも考えながら見てます。

それも整体師としてのプロフェッショナルの流儀なんだろうなあと思うわけです。

受信料はちゃんと払ってますので、今後ともステキな番組よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2010-11-23 09:25 | 整体 健康 | Comments(0)

スケールの大きいモノと小さいモノ

天然パーマがアフロ化してきましたウンノです。

僕の天然パーマは筋金入りです。
幼いころ僕の鳥の巣チリチリヘアに父が割り箸を差し込んだら髪がからみついて引っ張ったら痛くて泣いたのだそうです。

先日東京で父が単身赴任しているマンションに泊まったとき、その部屋にあった雑誌に、
f0228680_10155513.jpg

こんな「アフロ仏像」の写真を発見しました。

この仏像は
「五劫思惟阿弥陀仏」といいます。
「劫」とは仏教やヒンズー教の用語で長い時間を表す言葉です。
どのぐらい長い時間かというと、
巨大な岩を三年に一度、布で「サーっ」と払ってその岩が磨り減って無くなるまでの時間が「一劫」という単位だそうです。
現代の単位にすると、43億2000万光年です。

それでですね、このアフロ仏は「五劫」の間ずっと思案にくれていて、髪の毛も伸びてしまったということです。
ふんとにまあ、スケールがデカイ話であります。

先日、コンビニで購入した鳥のから揚げのパッケージ↓
f0228680_1028285.jpg

「5g増量」!!
なんともスケールの小さいことよ。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2010-11-22 10:31 | 街で見つけたモノ | Comments(2)

かみつき猿の名前問題

かみつき猿問題も今は昔ですウンノです。

あんなに静岡を騒がせていたかみつき猿でしたが、もうすっかり忘れ去られていました。
ですが、昨日ニュースで久しぶりに取り上げられており、募集していた猿の名前が決定したそうです。

猿の名前は『ラッキー』

数々の候補の中から、11番目に多かった名前だそうです。
11番目?
f0228680_9165264.jpg

つまらん!この名前じゃつまらん!

「がぶりえる」なんてとんちがきいてるじゃないか。
「ぶらっしー」なんて往年のプロレスファンが喜びそうじゃないか。

『ラッキー』なんて名前では、この猿がなんでこの公園に飼育されているかの理由が
いずれ忘れ去られてしまいます。
数々のかみつきを積み重ねたからこそ、それを忘れない名前をつけるべきです。
今後も第二、第三のかみつき猿問題が起きるだろうから、忘れてはいけない出来事として
もっとインパクトのある名前をつけるべきなんじゃないかなあと思います。
人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2010-11-21 09:25 | 動物 | Comments(2)