人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行 おでかけ( 124 )

江ノ島へ行ってきました2


渡船が休業なので有料のエスカレーター「エスカー」でてっぺんを目指すわれわれ。
f0228680_14121180.jpg
これが最下層の乗り場です。ここからてっぺんまで大人は360円。3歳児は無料。
f0228680_14132336.jpg
エスカーに乗ると、神社の案内看板や、
f0228680_14142822.jpg
ちょっと懐かしいジュースの看板のほか、「新江ノ島水族館」の広告看板が大量にあります。
f0228680_14154898.jpg
乗り継ぎの途中に中津宮。この池でお金を洗うと金運があがるそうです。さらに池の中央の賽銭箱に賽銭を投げて入ればさらに金運アップらしいのですが、入らないとものすごく損した気分になりそうなのでやめました。
f0228680_14181307.jpg
少女漫画の表紙の帯に書かれていそうなキャッチコピーです。こそばゆいです。
f0228680_14200239.jpg
サムエルコッキング苑のあるてっぺんまで着きました。ここまででエスカーのおかげで体力を温存できましたがここからがかなりしんどかったです。13㎏ある息子を抱っこすると86㎏になるわけでその状況で階段のアップダウンをするとふくらはぎにかなりの負荷がかかります。
f0228680_14232551.jpg
観光客の皆さんが切り立った断崖と海が見える撮影ポイントで写真を撮っていましたが、僕はそこから見える、この廃墟の方が気になりました。
f0228680_14252254.jpg
汗をかき足を震わせようやく稚児が淵へ着きました。この日で4回目の江ノ島訪問となる僕と妻は、江ノ島で食事をするとどこの店でも高めの価格なので、事前にスーパーで食料を買っておいたのです。「自分たちは玄人だ」みたいなことを言いながら。でも海からの風は強いし、トンビが頭上を旋回してますし、挙句の果てに地元の観光協会の人から「トンビが食べ物狙ってますから気を付けてくださいね~~」と大きな声で言われる始末。間違いなく「江ノ島素人」だと思われたに違いありません。このあと岩谷の洞窟巡りをして、またまたハードな石段をアップダウンして参道入口へ向かいました。
f0228680_14403807.jpg
「危険 Danger」の文字と平和そのものの猫の対比が素敵です。これを書いているのは二日後の金曜日ですが、まだまだ筋肉痛。

by gotsutei | 2017-09-22 14:42 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

江ノ島へ行ってきました1


来週から専門学校の後期授業が始まりますと、一日かけての遠出のお出かけがほぼできなくなりますので、授業の無い昨日は貴重な定休日。6年ぶりに江ノ島へ行ってきました。10年前、初めて江ノ島へ行ったときに、妻とのお付き合いが始まった思い出の場所に今回は息子を連れていけたことは何とも嬉しい。
f0228680_11261893.jpg
地元のスーパーでおにぎり総菜などを購入。
f0228680_11271961.jpg
江ノ島のてっぺん、屹立するサムエルコッキング苑の展望塔が見えるとテンションが上がります。今まで3回来たことがありまして、毎回駐車する、公営の駐車場に停めました。その駐車場近くのバスの停留所は、
f0228680_11285173.jpg
f0228680_11303001.jpg
相変わらず余白たっぷりな時刻表でした。
f0228680_11312262.jpg
観光客が全く歩いていない、地元の民家が並ぶ区域を歩いていると、息子が何故か「こわい~~~こわい~~~」と言うので足早ににぎやかな方へ向かいます。
f0228680_11332255.jpg
ショベルカーがモズクを引きずり出してるような看板です。
f0228680_11341087.jpg
この鳥居から参道のスタートなんですが、ここから先、石段を上ったり下りたり、3歳児にはかなりハードな道のりのため片道は、渡船で稚児が淵まで行こうと乗り場へ行ったらまさかの臨時休航!それならばと有料のエスカレーター「エスカー」でてっぺんまで行くことにしました。
f0228680_11381712.jpg
エスカー乗り場の手前、神社の池のオタマジャクシをじっと見つめる妻と息子。江ノ島感を全く感じさせない写真です。この先はまた後日書きます。

by gotsutei | 2017-09-21 11:39 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

水辺の楽校2017


今頃になって、ヒイヒイ言うような暑さがやってきておりまして、こんな時は水が恋しくなるもので、猛暑の水曜日は牛妻の水辺の楽校に行ってきました。昨年も一度行ったんですが、ここは国土交通省と地元のボランティアが管理運営しておりまして、とても安全に水遊びができる素敵な場所です。
f0228680_09035761.jpg
この写真で見ると人は少ないように見えますが、実はたくさん来てます。平日の水曜日ではありますがまだ小学校は夏休みのようです。
f0228680_09055218.jpg
笑顔の妻と息子ですが、
f0228680_09071709.jpg
このあと、妻のスパルタンな指導が開始しました。今月31日まで開校しているそうです。

by gotsutei | 2017-08-25 09:08 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

千頭駅の本物レトロ


16日の朝、雨が強くなったのでキャンプ場を急いで後にし、千頭駅へ向かいました。確か、トーマスの仲間のヒロとパーシーがいたからです。
f0228680_11214576.jpg
夏休みなのでトーマスフェアをやっているんですが、雨の朝まだ8時過ぎなので子供たちの姿はありません。外国人観光客が列車の到着を待っています。千頭駅は今やトーマス一押しで頑張っているんですが、かと言って駅構内を作り変えているわけでもなく、昔ながらのものがたくさん残っています。最近はやりの、「作られた昭和」ではなく、本物の昭和です。
f0228680_11264667.jpg
入場券を買って改札を通ります。改札もハサミで紙の切符を切るんです。
f0228680_11275404.jpg
待合スペースのテーブルには畳表が貼ってあります。
f0228680_11285724.jpg
広告看板の女性の写真の色あせ具合もすばらしい。
f0228680_11295423.jpg
昔の観光地には必ずあったメダル刻印機も現役です。
f0228680_11305778.jpg
さすが、トーマスのメダルも用意してあります。
f0228680_11324099.jpg
市外局番が6桁!
f0228680_11332780.jpg
フォントがいい味だしてます。
f0228680_11340668.jpg
千頭駅は、駅舎が新しくなったんですが、どうやら駅のホームは古いままのようなので、古い看板が生きているみたいです。
f0228680_11360717.jpg
これなんか経年30年・40年レベルではないと思います。
f0228680_11373071.jpg
柱の陰の用具入れに、ユーモアあふれる「千頭液」
f0228680_11383534.jpg
転車台は有形文化財なんですね。こういった、昭和から残り続けている貴重なものと、
f0228680_11395398.jpg
トーマス・パーシー・ヒロといった子供を集めるものが同じ空間にあり、しかもそれが不自然じゃないところが千頭駅のうまいところだと思います。
f0228680_11422455.jpg
駅前のバスのデザインもグー。

by gotsutei | 2017-08-20 11:43 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

千頭でキャンプ


15,16日に川根本町の千頭へ、母方のお墓参りを兼ねて、キャンプをしに行きました。息子は初キャンプ。
f0228680_08583959.jpg
千頭へ行く途中に毎回必ず立ち寄るお蕎麦屋さん「かわねや」で腹ごしらえ。
f0228680_08593853.jpg
味、ボリューム文句なしの天ざる蕎麦。食べていたら、遠くからSLの汽笛。急いで振り返ると対岸の大井川鐡道の線路に「ジェームス号」が走っていて、息子は興奮気味。千頭に着いてお墓参りを済まして、八木キャンプ場へ到着しました。
f0228680_09025598.jpg
川岸よりも一段高い、森スペースにテントを設営。息子はさらに興奮気味。
f0228680_09041304.jpg
f0228680_09042703.jpg
天気は弱い雨模様で川霧が漂っています。水遊びはできませんでした。
f0228680_09053352.jpg
釣り以外はアウトドア初心者な私ですが、どうにかこうにかかまどを完成させました。川岸から大きい石を運んでいると、「嗚呼、このために体を鍛えてきたんだなあ」と筋肉に想いをはせました。
f0228680_09074637.jpg
息子は火を扇ぐのがお気に入り。
f0228680_09084679.jpg
苦労してかまどをつくったあとから、この炊事場を見たときは苦笑してしまいましたが。自然石を使った筋トレだったと思えば良し。
f0228680_09105017.jpg
正方形に葉が広がる植物。
f0228680_09113100.jpg
『仁義無き戦い』に出てきそうな建設現場事務所のような廃墟がありまして、覗いてみたら、
f0228680_09124615.jpg
ダイナマイトと書かれた段ボールがありまして、何やらハードボイルドな香りがしました。このキャンプ場は管理が行き届いてますしトイレも使いやすく、川の音のため他のテントの人たちの声もほとんど聞こえず、とても良い環境でした。今はシーズン中なので晴れていれば利用客はたくさんいるそうですが、この日は悪天候なのでむしろ人が少なくてのんびりできました。翌朝は雨が強くなったので朝食後は急いで片付けて千頭駅へ向かいました。

by gotsutei | 2017-08-18 09:16 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

富士山静岡空港へ行ってきました


火曜日に富士山静岡空港へ行ってきました。ただただ息子に飛行機を見せるためです。
f0228680_09381800.jpg
この日を含め3回来ましたが、一度も晴れていません。思えば昨年3月に、ここに来たときは、鼡径部に腫れがありそれがシクシクと痛んで、何か悪性のモノではないかと気に病みながらの訪問で楽しくもなんともなかったということがありました。(その翌日病院でチャチャっと切って膿を出しすぐに治りました。)「富士山静岡空港」って名称はちょっと気恥ずかしいです。なにかっていうと「ふじのくに」ってつける最近の風潮に似た感じ。
f0228680_09425122.jpg
FDAの旅客機に搭乗客が乗り込んでます。何となく映画『エイリアン』を思い出しました。機体に接している蛇腹のあたりが。
f0228680_09500881.jpg
搭乗時間まで時間をつぶす人のほか、純粋に飛行機が好きで、お弁当をもって時刻表をチェックして離発着を見ている夫婦がいました。
f0228680_09514828.jpg
お約束の顔ハメ。
f0228680_09522817.jpg
離陸のために滑走路へ向かうと、興奮してきますね。息子も大興奮。2時間以上展望デッキで離発着を見続けました。
f0228680_09531584.jpg
なぜだかヘリコプターも登場。「新東名のサービスエリア」・葵区美川町の「金泉軒」・西ヶ谷に以前にあった「クロンボ西ヶ谷店」。これらの共通点は、何もないところ、もしくは他に飲食店・商店が無い場所に突然現れる、ちょっとした違和感。静岡空港にも同じような違和感を感じます。この違和感が好きです。

by gotsutei | 2017-06-29 10:01 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

用宗海岸


息子に思いきり砂遊びをさせたいと思いまして、水曜日に用宗海岸に行ってきました。
f0228680_09130851.jpg
遠くに投げ釣りをしている釣り人一人。
f0228680_09190529.jpg
堤防には釣り人が結構いました。
f0228680_09195330.jpg
石を並べてカニを作ってやったら、本物のカニが見たいというので探してみました。
f0228680_09204509.jpg
ブロックの隙間のカニを覗き込む息子。水族館以外では初の動くカニに興奮気味でした。それにしても、
f0228680_09233511.jpg
フジツボってぞわぞわしてきますね。

by gotsutei | 2017-05-19 09:24 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

動物園のかまいたちの夜


先日の火曜日は月末の連休と学校の講義の休講が重なりまして、20日ぶりに丸一日の休みでした。なので家族サービスで日本平動物園へ。
f0228680_14004007.jpg
チンパンジーがこんなくつろぎ方をするほど心地よい日でした。この日は、普段いかない山頂へオートチェアに乗って向かいました。
f0228680_14021863.jpg
相変わらずいい味出してるフォントです。これは無くさないでいただきたい。
f0228680_14030701.jpg
前っからこんなに急角度だったっけ!?というくらいやや心拍数が上がりそうな角度です。山頂は以前は爬虫類館だったんですが、今はどうだろうと覗いてみたら、空きスペースを活用する苦肉の策といった雰囲気の、飼育員がいるところを体験できる施設になってました。息子はあまり興味を示さず。ただ、
f0228680_14061353.jpg
こういうイラストや、
f0228680_14063963.jpg
こういうイラストが『かまいたちの夜』テイストでして、何かこの後起きるんじゃないかという気持ちになりますよ。さて、夜行性動物の展示の入り口のイラストなんですが、
f0228680_14082333.jpg
猫、叫びすぎ。

by gotsutei | 2017-04-27 14:08 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

桜満開の城北公園


城北公園の桜が満開だとのことで、水曜の定休日に妻と息子を連れて行ってきました。お昼ご飯に「浅間通りのボンヌールのパンが食べたい!」と言うものですから私、自転車に乗りまして一人パン屋さんまで走っていますと、草深公園の中で、
f0228680_09264269.jpg
テレビのロケを行っている様子。どうやら笑福亭の鶴瓶さんが家族に乾杯する公共放送の番組のようです。ボンヌールでパンを買い、同じく浅間通りの「浜弁」でおにぎりを買いまして、城北公園へ戻ります。
f0228680_09322623.jpg
まさしく満開。桜のトンネルみたいです。
f0228680_09331930.jpg
グラウンドの周りも見事な光景です。シートを敷いたりベンチでくつろぐ人たち。平和です。僕らも、ベンチでパンとおにぎりを広げ、ときおり息子がハトに囲まれたりしながら楽しみました。去年まではビール持って行ってたんですが、今年からは定休日とはいえ、夜は専門学校なので、お茶で我慢。それから、
f0228680_09365119.jpg
臨済寺の駐車場の桜も立派でした。

by gotsutei | 2017-04-14 09:37 | 旅行 おでかけ | Comments(0)

廿日会祭最終日


水曜日はようやく晴れて暖かくなったので、おせんげんさんの廿日会祭に行きました。神社境内を歩いていると、私の父母と遭遇。いったん別れて、妻と息子を連れて浅間通り商店街へ。
f0228680_09532245.jpg
昔に比べて、というよりここ2・3年の間に出店の数が減っています。遠くからお練りがやってきます。お巡りさんたちも祭りの雰囲気を楽しみつつ警備しているように見えます。
f0228680_09545958.jpg
f0228680_09561935.jpg
f0228680_09564088.jpg
f0228680_09565979.jpg
f0228680_09571980.jpg
この非日常感が祭りの良さです。このあと、再び境内へ戻り両親と合流して、
f0228680_09583320.jpg
池のほとりで宴会しました。昼間っからいい気なものです。

by gotsutei | 2017-04-07 09:59 | 旅行 おでかけ | Comments(0)