カテゴリ:ふと、思った( 93 )

大井川鐡道の駅について


こないだ千頭に行ったことをきっかけに、大井川鉄道の金谷から千頭までの駅名を書き出してみたところとても気になることがありまして。
f0228680_11103087.jpg

大井川鐡道の駅に『みなり(身成)』という駅があると思っていたのですが、手元にあるフリーペーパーに掲載されている路線図によると、その名の駅はありません。
廃駅になってしまったのかと、ネットで調べてもそういった駅名は見つかりません。図書館へ行って、大井川鐡道の歴史について書かれた本を見てみましたら、昭和40年代の路線図にも「みなり」という駅は存在しません。ということは、僕が子供の頃の昭和50年代にも、もちろん存在しないわけです。
では、なぜ僕の脳は「みなり」という駅があると思い込んでいたのか。昔、千頭に行くときには基本、父が運転する車で362号線を進んで行くので身成地区は通りません。
身成地区には親戚があるわけでもないので、子供の頃にそこに行ったこともありません。ですから、子供の頃に「みなり」という地名を目にするとしたら電車で行ったときに見る駅名しか無いわけです。でも、その駅は存在しない。これはいったいどういうことだろうか。
[PR]

by gotsutei | 2018-03-24 11:23 | ふと、思った | Comments(0)

スッキリする対義語


「押し入れ」と「引き出し」って見事にスッキリした対義語だと思いませんか。「押し入れ」って見事に押して入れるものですし、「引き出し」って見事に引いて出します。言葉の意味も対になってますし、それぞれの漢字も、「押」⇔「引」、「入」⇔「出」ですし。なぜこんなどうでもいいことを書いたかと言いますと、骨折の分類を勉強しておりましたところ、
f0228680_09395033.jpg
「閉鎖性骨折」と「開放性骨折」の別名が「単純骨折」と「複雑骨折」というのを見たときにピンと来たのです。(ちなみに複雑骨折は複雑にグチャグチャに折れたという意味ではなく、皮膚を突き破った骨折の意味です。)「単純」と「複雑」って今まで意識したことは無かったんですが、「単」の反対が「複」なので、「純」の反対は「雑」かもと思って調べてみたらやはり正解でした。昔っから集中力に欠けるので、勉強中にこんなどうでもいいことを考えてしまうのです。
[PR]

by gotsutei | 2017-11-05 09:49 | ふと、思った | Comments(0)

大人になって勉強するということ

f0228680_15172403.jpg
大人になって改めて勉強をしていると、若い頃のように勝手に脳内に言葉が入ってきてどんどん記憶されるようなことは無いことに気がつきます。ですが、若い頃には無い、経験というものがあります。効率の良い覚え方のアイデア、学校指定の教科書以外の自分に合ったテキストや問題集の選び方、等々、脳の衰えをカバーする力がついています。そうしているうちに、次第に脳が活性化している気がします。気がつけば入学して半年。あと2年半がんばります。
[PR]

by gotsutei | 2017-10-23 15:16 | ふと、思った | Comments(0)

1歳の誕生日

今日、5月12日は息子の一歳の誕生日です。
f0228680_9135760.jpg

こんな感じでしたが、
f0228680_919978.jpg

こんな具合に成長しております。スポンジのように何でも吸収してます。

それで父親のわたくしはといいますと、
f0228680_9203878.jpg

「宇梶さんに目線が入ってる!」とか、
f0228680_9211814.jpg

「梅宮さんが蟹に同化してる!」とか、
f0228680_9215594.jpg

「オッサンがトリックアート化してる!」とか、
f0228680_9224218.jpg

「クレーンがクレーンを吊るしてる!」などといった写真を撮って喜んでいるわけで、まったく成長が見られません。もうじき40歳になるというのに。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2015-05-12 09:25 | ふと、思った | Comments(0)

コップの容積

ビール(第3の)を飲むときは、
f0228680_947334.jpg

このコップです。大きすぎないサイズなので一杯一杯美味しく飲めます。

f0228680_9482999.jpg

焼酎の水割りの時はこのコップ。

f0228680_12243882.jpg

焼酎のお湯割りはこのマグカップ。

ビールのコップが一番小さいと思っていたんですが、
f0228680_9502734.jpg

ふと気になって内容量を調べてみました。
それぞれに水をすりきり一杯入れて、計量カップに入れてみたら、なんと全部250ml。

だからどうしたと言われると別にどうってことないんですが、意外な結果に一人で驚いておりました。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2015-01-15 09:55 | ふと、思った | Comments(0)

ベロベロン

「ベロベロン、小指草、ベロベロン、小指草、ベロベロン・・・・・」
弟がまだ小学生のころに連呼していたのを聞いたことがあります。
語呂がいいのかリズムに乗りやすいのか、ひんぱんに弟は口にしてました。

弟は園芸好きな先生に受け持たれたことがありまして、先生に教わったと言ってました。

なぜだか、最近この呪文めいた語を思い出して、「ベロベロン」を調べても、そんな植物はありません。
「小指草」でもありません。弟はありもしないモノの名前をひたすら連呼していたのか。

昨日、歩いていたらとある民家の玄関先に「コエビソウ」と書かれた札のさしてある植木鉢がありまして、すぐに検索しましたらありました。
f0228680_9265399.jpg

コエビソウ(別名ベロペロネ)

弟はこれのことを「ベロベロン、小指草」と連呼していたということがわかりまして、よく「のどのつかえがとれた」なんてことを言いますが、こういうときに使う言葉であると実感しましたよ。
以上、どうでもいい話でした。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2014-10-03 09:31 | ふと、思った | Comments(0)

チーム〇〇〇増殖中

f0228680_9424623.jpg

最近、「チーム〇〇〇」
というフレーズが増えていませんか。
「チームジャパン」「チーム青森」「チームドラゴン」とか。
なんだかこの「チーム〇〇〇」を聞くと気恥ずかしい物を感じます。
無理してる感がじわじわ来ます。特にこのフレーズって上のほうの偉い人が好んでいるようにも思います。

以前、テレビでとある食べ物屋さんのオープン前に密着した特集を見ていて、従業員の結束を深めるためでしょうか、
「〇〇〇~~!〇〇〇~!チーム〇〇〇~!HUUUUU~!!」(←何か聞き取れなかったですが英語)
と威勢よくみんなで唱和した後、従業員同士でハイタッチしてるのを見てなんだかゾワゾワゾワとなったことがありまして、決定的にこういうのは苦手だなあと思ったわけです。日本人にこういう文化は向いてないんじゃないだろうか。
安倍首相が「バラク」って言ってたのを見て、あのゾワゾワゾワを思い出しました。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2014-04-26 09:44 | ふと、思った | Comments(0)

お休みのお知らせ&キン肉マンとジェームズ・ボンド

明日25日(火曜日)と26日(水曜日)はお休みとさせていただきます。

『007』シリーズって今でこそお洒落な大人のスパイ映画ととられているようですが、初期の作品(特に『ゴールドフィンガー』と『007は二度死ぬ』)なんてものすごくたくさんのツッコミどころばかりで、漫画で言えば『キン肉マン』みたいなものであります。子供心に帰りたい皆さんはぜひ。

映画(全般) ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2014-03-24 09:31 | ふと、思った | Comments(0)

ふと、思ったこと二つ

昨日、ふと思ったことが二つ。

一つ目。
ドラマ『孤独のグルメ』を見ていて出てきた、工事現場に人材を派遣する役の人のセリフ。
「現場?蕨。そうあの現場。」

また、ついこないだ読んでた本に、
「現場は蕨に住み込みで・・・・」

蕨市(わらびし)ってよくわからないけど、工事現場と言えば蕨みたいなとこなんだろうか。


二つ目。
先日、葵区神明町の「喜楽」というお店に行きました。
AM11:30~PM1:30までの昼のみ2時間営業のすごく古い中華料理店。でもギョーザは無いみたいです。麺類と定食が中心。年配のご夫婦で切り盛りしているようです。ワンタンメンと半チャーハンのセットを注文しました。
美味しくて満足しました。お客さんもどんどん入ってきます。良い店です。
それで思ったんですが、こういった古くからやってるお店って、見つけたらいかないと損だなということ。
古くからやってるから味には安心感があるし、突然営業をやめてしまって幻の味になってしまうかもしれない。
繁盛していても、年齢やその他の理由で閉店してしまった店を今迄にもいくつも見てきました。
新しいラーメン屋に行くのは二の次、まずは老舗に飛び込もう!と思いました。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2013-12-19 11:10 | ふと、思った | Comments(0)

真夏の結婚式

昨日の祝日はウンノ整体は休ませていただいて、いとこの結婚式に出席してきました。
f0228680_9264647.jpg

駿河区の「エスプリ・ド・ナチュール」。ハイカラな式場です。

f0228680_9274491.jpg

控室もおしゃれです。ソフトドリンクがサービスなのがうれしい。

f0228680_9285731.jpg

チャペルです。それにしても、どこの結婚式場の神父さんも日本語がカタコトのようなしゃべり方をするのは不思議です。
花婿さん緊張してました。

f0228680_9311043.jpg

中庭のプールには新郎新婦の名前が浮かんでました。

f0228680_932491.jpg

披露宴会場もいい雰囲気です。もうすぐ冷えたビールが飲めます。

f0228680_9325618.jpg

新郎さん新婦さん、写真のっけちゃってごめんなさい。とても幸せそうでした。

f0228680_9375158.jpg

料理もとても美味しかったです。ふと気が付くと料理の写真は撮り忘れてひたすら食べて飲み続けました。
余興も盛り上がり、スライドショーでは、僕の祖母も映し出されてジーンときました。
この結婚式では、約15年ぶりに新郎の兄たちに会えたのもとても嬉しかったです。
こういう機会を与えてくださって、ありがとうございました。

式場の外の、
f0228680_9425049.jpg

口から水を吐き出す天使の像が、なんだかツボにはまりました。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2013-07-16 09:45 | ふと、思った | Comments(0)