カテゴリ:テレビ( 42 )

『相棒』のテレビ欄にて


テレビドラマは深夜に放送している『忘却のサチコ』しか観ていない僕ですが、新聞のテレビ欄は必ず毎朝チェックします。
こないだのテレビ欄で、
f0228680_09393560.jpg

『相棒』の欄にに似たような名前の俳優が掲載されており、
「これは誤植かも」と思いましたが一応ネットで調べてみたら、両名ともに俳優さんということがわかりまして片っぽは『深夜食堂』のげんちゃん役の人でした。いつも揚げ足取りばかりしている僕ですが、勇み足にならなくてよかった。
[PR]

by gotsutei | 2018-11-30 09:43 | テレビ | Comments(0)

連想寅さん


先日、早朝、ぼんやりした脳と目で新聞のテレビ欄を見ていたら、突然脳内に「渥美清」の顔が浮かんできました。
ですが、『男はつらいよ』の放送があるわけでもなく、もう一度脳と目をシャキッとしてテレビ欄を見ましたら、
f0228680_17265921.jpg
「山田洋次」「清」「兄妹」「美」のキーワードが視界の片隅に入り、はじき出されたのが「渥美清」だったということでした。

[PR]

by gotsutei | 2018-06-28 17:29 | テレビ | Comments(0)

解説者の予想


ロシアでサッカーのワールドカップが開催されて盛り上がっているようです。僕は小学校の時サッカーの少年団に入っていましたが、今サッカーに興味があるかと言うとそれほどでもありません。明日の日本代表の試合の時間は学校の中間試験でありまして、サッカーどころではありません。
ですが、ワールドカップ関連で今一番気になっているのは、
f0228680_11253269.jpg

この解説者さんの予想です。当たるといいですね。
[PR]

by gotsutei | 2018-06-18 11:26 | テレビ | Comments(0)

テレビ欄の呪文


新聞のテレビ欄の、教育テレビ(いまだにEテレって言うのに照れがあります。)の朝7時代から8時代と夕方4時代から5時代がですね、呪文なんです。
f0228680_09291527.jpg
これが朝。「あ」は『デザインあ』。「いないばあ」は『いないいないばあ』
f0228680_09310038.jpg
「ピタ」は『ピタゴラスイッチ』。『いないいないばあ』はさらに省略されて「いなばあ」教育テレビの番組を見る機会が増えた今では省略されたタイトルでも意味がわかりますが、以前では全く想像がつかない呪文のようです。
[PR]

by gotsutei | 2017-04-28 09:34 | テレビ | Comments(0)

超ローカルなテレビ


富士急ハイランドに行った後は、富士河口湖町にあるSAWAホテルに泊まりました。
f0228680_12455373.jpg
スタッフの皆様とてもあたたかく細やかな接客をしていただきありがとうございました。夕食後、夜7時。まったりとした疲労を感じながらテレビをつけるのが他県に旅行した時の楽しみです。静岡では放送していないチャンネルをだらだら見ます。
f0228680_12485243.jpg
スイッチを入れると、地元のニュースのようです。
f0228680_12494736.jpg
富士河口湖町のケーブルテレビです。地元のおばあちゃんが手作りの雑巾を学校に寄付し続けたことに対して表彰する会の模様です。
f0228680_12512257.jpg
午後七時ですよ。他局はワールドカップ予選や、似たようなタレントが出演し、似たようなリアクションを取るガチャガチャしたバラエティを放送する中、ひたすらほぼノーカットで表彰式の様子を放送していることに少し感動しました。
[PR]

by gotsutei | 2017-03-31 12:54 | テレビ | Comments(0)

お休みのお知らせ&初場所の面々

まずはお休みのお知らせですウンノです。
明日29日火曜日と30日水曜日は連休とさせていただきます。

昨日は初場所千秋楽。
日馬富士はやっぱりインタビューで「全身全霊」って言ってましたね。必ず言いますね。

そいでですね、この初場所はここ最近の中では観客動員が多かったようで、テレビ中継にうつる、前のほうの席にはいつも以上に有名人の姿が目立ちました。
以下、僕が気が付いた有名人です。(敬称略)

林家ペー
林家パー子
アントキのイノキ(もりもり何かを食べてました。)
初代タイガーマスクの佐山サトル
西原理恵子
高須クリニックの院長
ドクター中松
熱海の豪邸に住む富豪女社長
大沢在昌
内館牧子
松鶴家千とせ
はなわ(SAGA)
長江健次(イモ金トリオのふつお)

取組も見ごたえありましたが、有名人探しに夢中になった初場所でした。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2013-01-28 09:50 | テレビ | Comments(0)

あべし

f0228680_1218672.jpg

この広告の人がどこかで見たことがあるような気がしてなりませんウンノです。

テレビの画面を見ずに、音声だけが耳に入ってくると、聞いた言葉のイメージが全然違うものになって脳内で展開するってことがよくありますね。

たとえば、大相撲中継で、館内のアナウンスで力士を紹介しているとき、
「〇〇県出身、〇〇部屋」
の「部屋(べや)」と聞くと、方言で「~~べや。」としゃべっているオジサンのイメージが湧いてきます。

そういったことでですね。
最近の自民党総裁選ニュースを音声だけで聴いていると、
f0228680_12224170.jpg

安倍晋三さんのことを「安倍氏」と言っているのを聴くと、

f0228680_12231757.jpg

『北斗の拳』の「あべし!!」のシーンが浮かんできてしまうのは僕だけではないはずです。

ただそれだけです。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2012-09-14 12:25 | テレビ | Comments(0)

エンターティナー小林旭

f0228680_9183935.jpg

なんとなくカワイイ誤植ですウンノです。

土曜日の夜に、NHKで『第44回 思い出のメロディ』という番組を放送してまして、両親と僕ら夫婦の4人で飲みながら見てました。父は上機嫌で声高らかに唄ってます。

この番組に登場した男性歌手たち、五木ひろし、狩人、尾藤イサオなどなどを押さえて断トツでカッコよかったのが小林旭でした。
f0228680_9224533.jpg

とても73歳には見えないはちきれそうな体格。この人のためにダブルのスーツというのがうまれたんじゃないかと言う着こなし。存在感。どれをとっても群を抜いてます。『自動車ショー歌』は名曲です。

昔の歌手がテレビに登場すると、たいがいの人の反応は、
「昔と変わらないねえ。」
or
「すごく変わっちゃったなあ。」
のどちらかであります。

ですが、小林旭の場合は、
「昔もかっこよかったけど、今もまた違ったかっこよさだねえ。」
という反応になります。
「年の割に若くてカッコイイ」じゃなくて、「年相応にカッコイイ」です。

他の出演者の肩書は、「歌手」もしくは「俳優」ということになりますが、小林旭の肩書は「スター」もしくは「エンターティナー」ということでどうでしょうか。

僕は、小林旭の出演した映画で観たことがあるのは『仁義なき戦い』シリーズの3~5作目しかないのですが、
この映画でもカッコよさは引き立ってました。
f0228680_9314057.jpg

ジョン・ウーのあこがれのスターというのも納得であります。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2012-08-20 09:36 | テレビ | Comments(0)

昭和50年7月19日

本日、旭天鵬と同じ歳の37歳になりましたよウンノです。

僕が産まれた日のテレビ欄を検索してみました。

なつかしい『ガンバの冒険』を夜七時から放送してたり、キックボクシングが同じく7時から放送してます。
教育テレビでは「技能講座 設置調整」なんのことだかわかりません。

真夏と言うこともあり、 『ビッグワイド60分「恐怖!お化けの正体をさぐる」』とか、
『怪談怨霊まだら猫』とか、『真夜中の恐怖 「二人のロバート」』なんてのが季節感を出してます。

NHKの10時15分からは、『この人と語ろう 「畑 正憲」』
そういえば最近この人どうしてるんでしょうね。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2012-07-19 09:47 | テレビ | Comments(2)

イケメンヒーローって大丈夫??

『サザエさん』のフネさんの声優さんは86歳なんですってねビックリですウンノです。

二股騒動の塩谷瞬さんて、戦隊ヒーローシリーズの主役をやってたことがあるんだそうです。

こないだ日曜日にテレビのチャンネルをポチポチしてたら、今の仮面ライダーシリーズの主人公は学ランを着たイケメンでした。

なんといいましょうか、昔のヒーロー物を観て育った僕としては、イケメンばかりの現代のヒーローに、
「おいおいこんな若いのに地球をまかせて大丈夫なの??」
と感じてしまいます。

昔のヒーローを演じてた役者さんたちは、いい顔だけどイケメンではないです。汗のにおいを感じるようなむせ返るような「男」、というより「漢」でした。

仮面ライダー一号を演じた藤岡弘さんはいわずもがな。
f0228680_9342896.jpg


仮面ライダーストロンガーの荒木しげるさんも、
f0228680_9352645.jpg

太い眉毛で男気あふれる面相してました。

極めつけは、ゴレンジャーの誠直也さん。
f0228680_9362144.jpg

このかたは、東映の俳優の中で「ケンカ最強説」も飛び出るくらいのイカツイ人でした。
映画『仁義なき戦い 頂上作戦』では五厘刈りで大暴れでした。
ちなみに上記三人が共演した『特捜最前線』という刑事ドラマは男気ムンムンのドラマでした。

それが今ではヒーロー物はイケメンたちで埋め尽くされイカツイ人たちの入る隙もありません。
こんなんでいいのでしょうか。

アメリカ映画では、逆の流れで、何故今頃なのかわかりませんが、オッサンのロバート・ダウニー・Jrがヒーローを演じたりしていて、むしろこれがリアルなヒーローなんじゃないかと思ったわけです。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2012-05-15 09:44 | テレビ | Comments(0)