人気ブログランキング |

カテゴリ:料理 グルメ( 193 )

さくら屋のラーメンうまいよほんとに

「それにしてもなんだろうな」

実家の猫が生誕13年にして、やっとなついてきて嬉しく思う天然パーマのウンノです。

久しぶりにラーメン食べに行きました。

静岡のラーメン!
と言っても博多や札幌や喜多方のように全国的に有名な、個性の強いラーメンではありません。

本州のほぼ中央で、いろんな地域のラーメンが入り混じっているのが静岡です。入交医院です。

ほいでも静岡で多いのは、

スープは醤油で、麺は細めで固め。

静岡市清水区の
「さくら屋」
に行きました。
清水区図書館のとなりです。最寄り駅は静鉄のさくらばしです。

僕はチャーシューメン、妻はワンタンメン、チャーハンを一つ頼みました。
若旦那のお子さんたちが、お手拭を持ってきてくれてほほえましいです。


メンは固めで細くて、スープは濃い目ですが、しつこくないです。
最近のラーメン店のチャーシューはとろけるような柔らかいのが多いように思うのですが、ここのは
歯ごたえがしっかりしていて食べた後の満足感が素敵です。
満足しました!


それにしてもラーメンは素晴らしいのです。
トンコツを欲しているときや、醤油を欲しているときや、味噌を欲しているときなど、
それぞれでその時点でベスト1が変わって来ますね。

まあベストは決めかねても、ワーストは今のところ3年目ですが変わらずに、
〇〇〇の〇〇〇〇〇〇ですけどもね。(〇は全てひらがな)

by gotsutei | 2010-05-16 22:22 | 料理 グルメ | Comments(0)

あふれんばかりのたこ焼き

昨日は
たこ焼きパーチーIN井宮町
でした。

会場は井宮町の「居酒屋 和雄」

酔うと江戸弁を話す粋な店主(髪型に特徴あり)のお店です。

われわれ夫婦、居酒屋和雄夫妻、ハーヴェスト夫妻の計6人で正午よりスタートしました。

サムギョプサル、竹の子など豪華に副菜が並び、
メインのたこ焼きへと移りました。
f0228680_16394013.jpg

「浅草たこ焼き大学大学院」卒のハーヴェストさんの牛の角をも折ってしまいそうな無骨な手(親指が太いです。握力70キロ)に握られているのは、一見、ホームセンターなどで売られている千枚通しのようですが、実は、大学時代に河童橋で購入したという岐阜の関市で作られた「蛸返し」だそうです。

とても手際が良く、あまりの速さで返していくため残像が残り千手観音の如しでした。

f0228680_164518.jpg

一度に30個焼ける鉄板で、計4回120個が参加者の腹に収まりました。
ものすごくうまかったです!

ふだん、たこ焼きを店で買って食べるときってかならず物足りなさを感じていました。
「あと3個くらい食べたい・・・」
昨日は、あと3個どころか、食道から口へとあふれんばかりにたこ焼きが詰め込まれまして、恍惚状態を楽しみました。

でも一日経ってみると、「あと20個くらい食べたいなあ・・・」という欲が・・・

by gotsutei | 2010-05-06 16:53 | 料理 グルメ | Comments(0)

イワシの缶詰、赤貝の缶詰

「今日、お茶の水博士のような頭の犬を見た・・・」

久しぶりにニセモノのファミコンを楽しんだ天然パーマのウンノです。
f0228680_22233849.jpg

ニセファミコンニセスーパーマリオフロッグプリンスです。

ウド鈴木が旅する、「旅してゴメン」はメーテレ製作の番組で静岡では土曜の17:00から放送されています。

この番組でウドちゃんは、とてものびのびと純粋に旅を楽しんでいます。
仕事をやらされているのではなく、自ら、おのずから、楽しんでいます。

ウドちゃんは頻繁に、ロケ中に酒を飲みます。
本当に酒好きなのが伝わってきます。
先日放送の、焼津の旅で地酒の「磯自慢」とカネヨの「カツオのヘソ」を港で一人宴会をしているのを見て、
これはもうたまらんということになり、今日は奥さんと一緒に日本酒をさしつさされつを実行しました。

酒は「特別純米酒 酒楽々(しゅらら)」肴はホテイの赤貝の缶詰とホニホのイワシの缶詰でした。
日本酒の美味しさもわからない二人でしたが「美味しいねえ」美味しいねえ」とさしつさされつでとてもよいものでした。
休日の良い宴でした。
というわけで、
最近の僕のお気に入りの有名人は
1位 ウド鈴木
2位 吉田類
3位 キンボ・スライス
f0228680_22461569.jpg

by gotsutei | 2010-04-28 22:42 | 料理 グルメ | Comments(0)