カテゴリ:趣味( 104 )

アラジンの季節


「足のむくみ」でお悩みの方、ご相談ください!ウンノ整体です。

12月になっても暖かい日が続き、冬らしくないなあと思っておりましたが、ようやく冬らしい気温になってきました。
そして、
f0228680_09143790.jpg

アラジンストーブの登場です。
昨年から今年1月くらいまでの厳しい寒さで、アラジンストーブの替え芯が手に入らずしばらく使えなかったので、今シーズンは寒くなる前に購入しました。
f0228680_09162115.jpg

パッケージのデザインやイラストが平成ももうすぐ終わる時代のものとは思えないほどいい雰囲気です。
替え芯のマニュアルには、
f0228680_09182255.jpg

「これが理想のブルーフレームだ!」と力強く書かれていたり、
f0228680_09191191.jpg

「~理想のブルーフレームへの道~」と念を押すように「理想」を追い求めていくストーブです。マニア臭が漂ってきます。
このストーブでするめを焼くと最高ですよ。
[PR]

by gotsutei | 2018-12-10 09:21 | 趣味 | Comments(0)

明日のお知らせ&不良性感度高め消防車


明日は23日は祝日ですので休ませていただきます。

さて、ダイソーにて、
f0228680_12245420.jpg

108円で、どこかで見たことのあるサイズのブロックを購入しました。(ちなみにダイソーのブロックの方がやや突起が大きいので互換性はありません。)
説明図の通りに作れば、パッケージのような結構リアルな消防車が出来上がります。いったんこれを作りましたが、せっかくなのでもっとワイルドにしてみようと思いまして、以前に購入した飛行機の部品をぷらすして、


f0228680_12282360.jpg

不良性感度の高めな、マッドマックスに出てきそうな消防車ができました。
はしご部分はジョイントを二カ所使い。恐竜の首のように動きます。
f0228680_12303670.jpg

もう一カ所ジョイントを使い、前後を分離してトレーラートラックっぽくしました。
f0228680_12314562.jpg

後ろには、予備のパーツのタイヤをつけてみました。
なんでも無意味にゴテゴテくっつけてみても、なんとなくカッコよくなるから不思議なものです。
[PR]

by gotsutei | 2018-11-22 12:33 | 趣味 | Comments(0)

ニセロボマーク2


2年前にナノブロックで作ったニセロボをブログに載せました。

f0228680_11352290.jpg

安定感がなく見る者を不安にさせます。
f0228680_11362089.jpg

横から見るとほぼ「線」でした。

先日の夜、酒に酔ったせいか、急にニセロボを作りたくなりまして、
f0228680_11375325.jpg

ニセロボマーク2ができました。酔っているので細かい部品の色分けは放棄しました。

f0228680_11384533.jpg

前回の反省をふまえ、ボディにやや厚みを持たせました。

f0228680_11403368.jpg

安定感を持たせるため、足はドムのようにでかくしました。

f0228680_11413558.jpg

後頭部は絶壁です。この辺りはテキトーです。
ガンダムでも戦隊モノのロボットでもパワーアップすると、やたらゴテゴテしてきます。まさにそんな感じです。
[PR]

by gotsutei | 2018-11-12 11:43 | 趣味 | Comments(0)

バルスキー


押し入れの奥の、普段開けない段ボールを開けてみたら、すごく懐かしいものが出てきました。
僕が小6~中1のあたりで放映していた特撮番組で『超人機メタルダー』というのがあります。この特撮番組は主人公のメタルダーよりも敵のほうがカッコよかったんです。敵の組織には「戦闘ロボット軍団」「ヨロイ軍団」「モンスター軍団」「機甲軍団(←これは記憶がさだかでない)」と4つの軍団に分かれており、それぞれの軍団内で「凱聖」「豪将」「暴魂」などといった地位が与えられているのが渋いなあと思って見てました。『進撃の巨人』の「調査兵団」「駐屯兵団」「憲兵団」みたいなものです。
特にお気に入りだったのが、
f0228680_10282710.jpg

戦闘ロボット軍団の「凱聖」バルスキーのフィギュアです。(軍団内でのトップが「凱聖」だったような気がします。軍団長みたいなものです。)
f0228680_10314023.jpg

懐かしい!と思った反面、「ハアッ!!」としました。錆びつかせた雰囲気を出すためにやすりでこすっちゃってます。手を加えてなければレアものかもしれなかったのに、当時は価値が出るかもなんて考えたりしなかったんですよね。長男が、トミカのボーイング787を真っ黒に塗ったのと一緒です。4歳児も中1も考えることは一緒です。

[PR]

by gotsutei | 2018-09-27 10:41 | 趣味 | Comments(0)

黒く塗れ


上の子が、何を思ったのか、トミカのボーイング787を黒く塗ってくれと言いました。トミカって、のちのちプレミアがつくことがあるので、渋っていたのですが、息子は頑として聞かないので仕方なく油性ペンで黒く塗りました。
f0228680_09355008.jpg

paint it, black
もとは白と青の飛行機です。
f0228680_09373433.jpg

子どもにはプレミアとか関係ないんですね。トミカをガンガンぶつけたりして遊んでます。
ふと、思い出したのは、
f0228680_09393428.jpg

僕も子供の頃、キンケシを真っ黒に塗ったりしました。男の子はなんでも黒く塗りたくなる時期があるんでしょうか。
[PR]

by gotsutei | 2018-07-21 09:40 | 趣味 | Comments(0)

輪入道


こないだの夜に、息子を怖がらせようと、
私「お化けが来るよ」
息子「なんのお化け?」
と言うので、とっさに
私「輪入道が来るよ」
息子「どんなの?」
と言うので、息子が寝た後に絵にしてみましたよ輪入道。
f0228680_13513514.jpg

明朝、息子に見せると、怖がりはしないもののじっくりと見続けるのは嫌、といった反応でした。もっともな反応です。
[PR]

by gotsutei | 2018-05-15 13:54 | 趣味 | Comments(0)

ひさびさコリスのおもちゃ


ひさびさにコリスのおもちゃのことを書きますよ。
f0228680_09022349.jpg

コリスのフエラムネに付いてくるこの小さい箱に入っているコリスのおもちゃは、よくわからない半魚人やよくわからない怪獣やよくわからないパーツのようなものが入っており、大人はその雰囲気を楽しむことができるのですが、子供は微妙な表情を浮かべます。
ですが、先日のおまけは、
f0228680_09051098.jpg

このような、収集車が入っておりまして、
f0228680_09055669.jpg

底面がスタンプになっているんです。これは画期的。
f0228680_09063686.jpg

初めて用途が明確なコリスのおもちゃに出会えました。子供は喜びますが、大人には物足りないといったところです。
[PR]

by gotsutei | 2018-04-16 09:07 | 趣味 | Comments(0)

さよならランクスこんちわコンテ


わけあって11年乗ってきたカローラランクスを手放すことになりました。
f0228680_09290839.jpg
この車に乗っていろんなところに出かけたことを思い出すと少し寂しく思いまして、ロスになるかもなんて考えてたんですが、
f0228680_09312211.jpg
これから乗っていくムーヴコンテが思いのほか運転しやすく乗りやすくてロスを感ずることもなくスムースに気持ちが切り替わりました。背が高くて、現在妊娠中の妻も乗り降りがしやすくて喜んでますのでもっと早く変えればよかったとも思ったりして全くいい加減なものです。
[PR]

by gotsutei | 2017-11-26 09:36 | 趣味 | Comments(0)

「純」火おこし


お盆休みに行ったキャンプでのかまどの火おこしが思いのほか面白かったので、月末の連休のうち火曜日に、純粋に火おこしをしてきました。
f0228680_09233791.jpg
普段は車止めとして使っているコンクリートブロックをかまどとしました。完全水平安定抜群。
f0228680_09245624.jpg
この日も日差しが強く傘をさして日を避けつつ、熱い火をおこすという矛盾に感じる行為ですが、火が起きてくると嬉しくなります。飯盒の中には何が入っているかというと、
f0228680_09280035.jpg
水を沸騰させまして、カップ麺を食べたというわけです。なにぶんアウトドア初心者なもので。
[PR]

by gotsutei | 2017-09-01 09:29 | 趣味 | Comments(0)

おおきなかぶ


城北公園内の中央図書館で『おおきなかぶ』を借りてきました。
f0228680_11234927.jpg
何十年ぶりかで読んでいて、
f0228680_11243086.jpg
おじいさんの足が、
f0228680_11245677.jpg
かぶの上にあるので、
f0228680_11254670.jpg
これじゃあ抜けるものも抜けないんじゃないかなと、重箱の隅をつつくような読み方をする大人になってしまったなあと思ったということもありますが、抜くことができなくて、
f0228680_11282560.jpg
非常にテンションが低く落ち込む彼らの姿が、
f0228680_11291110.jpg
もう何もかもあきらめたといった彼らの姿が、とてもグッときます。そして、
f0228680_11302243.jpg
抜くことに成功してハイテンションで浮かれている姿とのギャップがこれまたイイ味出してます。絵本はあなどれません。
[PR]

by gotsutei | 2017-08-08 11:31 | 趣味 | Comments(0)