人気ブログランキング |

2016年 10月 28日 ( 1 )

入院中の食事

8日間の入院生活で、大腿部の太さが2センチも減ってしまいました。運動って大切ですね。

入院中に出された食事の写真をすべて撮りました。これも記録として載せていきます。
入院初日、まだ食事制限はありませんので普通の食事。
f0228680_12303943.jpg

とくに薄味でもなくおいしくいただきました。

2日目手術日なので終日絶食。

3日目。
f0228680_12314662.jpg

すべて液体食。箸もスプーンも使いません。流し込むのみ。

f0228680_12324472.jpg

f0228680_12333488.jpg

左上のピンクの食べ物がペクシー。よくわかりません。
f0228680_12351668.jpg

4日目三分粥。
f0228680_1236129.jpg

f0228680_12362171.jpg

f0228680_12365951.jpg

わずかな米粒にも感謝。
f0228680_12373081.jpg

カルシウム補助のリンゴ風味ドリンクと、
f0228680_12381085.jpg

牛乳を、
f0228680_12383211.jpg

混ぜると、
f0228680_12385353.jpg

見た目だけはとろろ汁。でも味はリンゴ牛乳。
五日目五分粥。
f0228680_12394011.jpg

f0228680_1240216.jpg

f0228680_12402960.jpg

毎日やわらかいモノばかり食べているので、少し硬いおかずをかむと顎が疲れてきます。まるで現代っ子です。

六日目全粥。
f0228680_12422834.jpg

f0228680_1243622.jpg

f0228680_12433182.jpg


七日目ついに普通の白飯。
f0228680_12441268.jpg

f0228680_1244345.jpg

f0228680_12445893.jpg

八日目退院日。
f0228680_12452655.jpg


重湯から三分粥に変わった日には、米粒のありがたみを強く感じたわけですが、五分粥や全粥になると飽きが生じ、おかずを細かくして粥にぶち込んで雑多な味にしてみたり、質素で謙虚な気持ちは長続きしないものだということがわかりましたよ。

とはいえ、味が薄すぎることもなく15年前に入院したころに比べると格段に病院食はおいしくなっていると感じました。

by gotsutei | 2016-10-28 12:50 | 整体 健康 | Comments(0)