人気ブログランキング |

2012年 03月 13日 ( 1 )

合体して変化する言葉

歌舞伎揚げを食べすぎると唇の端から血がでませんか?ウンノです。

お客様からお借りした漫画『カバチタレ』を読むと、その世界は広島弁パラダイスです。

作中によく出てくる言葉で、
「まあ、ええがにしてくれや。」
といった広島弁があります。

この「ええがに」は「A蟹」ではなくて「いい具合に」という意味であります。

この場合、
「ぐあい」の三文字が合体して「が」という一文字に変化しております。

僕が岐阜に住んでいたころよく聞いた方言で
「でれ」というのがあります。
「でれ美味い」とか「でれむかつく」とか使います。
これは「どえらい」の「どえ」が「で」、「らい」が「れ」に変化してます。

静岡の千頭ではあいさつとして
「やんばいです」と言いますが、
これは「いいあんばいです」の「いいあ」が「や」に合体しております。

こんな感じで言葉が合体して三位一体のように変化していることをふと思ったのですが、普段は何気なく使っている言葉が生き物であることが感じられまして今日のブログで書いてみました。

人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2012-03-13 09:34 | ふと、思った | Comments(0)