人気ブログランキング |

2011年 10月 13日 ( 1 )

焼津「ふぃしゅーな」で釣り

なんだか気恥ずかしい名前の「ふぃしゅーな」で釣りして来ましたウンノです。

用宗港で現在工事個所が多く、釣りのスペースが減ってますので、
「焼津港行ってみっか!」と思い立ち焼津港の外港へ行ったら、まさかの立ち入り禁止・・・

どうしたものかと考えてましたら、そういえば「ふぃしゅーな」っていう親水公園で釣りができるらしいので行ってみました。

f0228680_11275780.jpg

アクアス焼津という施設(昔、ウドちゃんが『旅してゴメン』という番組で立ち寄った際に、たまたま休館だった施設)の敷地内に2年前に出来た釣り公園です。

f0228680_11325224.jpg

駐車場からもすぐ近くで、後ろ振り向けばトイレもある快適な釣り場です。


何を釣ろうかという明確な目的は無いので、カゴ釣りでオキアミを付けエサにして30メートルほどポーンと投げることにしました。これならなにかしら釣れるだろう。

何度か投げていると、ウキがピコピコと揺れて、クイッと沈みまして引き上げてみると13センチくらいのイサキが釣れてました。
隣で釣りしていた色黒のおじさんが、
「いらなければちょうだい。」
と言うので快く差し上げました。これをエサにしてヒラメを狙うんだそうです。

ついでにおじさんに聞いてみたら、底は約7メートルで、海藻の生える漁礁が設置されているとのことです。
いろいろ教えてくれましたので、もう一匹イサキを差し上げました。

その後は3時間ほど、フグフグフグ。

夕方になり、棚をいろいろ変えながらしつこく投げていると、今度は今までとは違うウキの沈み方。
リールを巻くとけっこう抵抗してきます。
ドラグからもジリジリと糸が出ていきます。
「エイヤッ」
と引っこ抜くように釣り上げたら、
f0228680_1145661.jpg

30センチくらいのアイゴでした。
アイゴはひれに毒があって刺されると激痛らしいので、リリースしましたが、食べると美味しいという人もいるんだそうです。でも磯臭いという人もいるんだそうです。

その後もう一匹釣った小さいイサキを隣の色黒のおじさんに差し上げたり、また20センチほどのアイゴを釣って終了しました。

今回は持ち帰りのない釣りでしたが、引き味を十分楽しめたし、なによりたくさん歩いたりトイレに困ったりせずに釣りができたことが良かったわけです。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-10-13 11:52 | 釣り | Comments(0)