人気ブログランキング |

2011年 08月 01日 ( 1 )

ホントは怖い水木しげる

カモン油すまし!ウンノです。

今週は暑さが戻り、真夏らしい天気が続くんだそうです。

昔は、夏になると、「金曜ロードショー」では「ショック&ホラーシリーズ」と称して、『バタリアン』『スキャナーズ』『13日の金曜日 完結編』を3週連続で放映したり、昼のワイドショーでは『あなたの知らない世界』といった心霊現象の再現ドラマを放映したりしてましたが最近ではあまり見かけなくなりました。

それでですね。水木しげるといえば、『ゲゲゲの女房』ですっかりお茶の間に浸透して、ちょっと変わったかわいらしいおじいちゃんというイメージをみなさん持っていると思いますが、水木しげるの描く妖怪にはユーモラスなものばかりではなく、まさに真夏の暑さを忘れさせる不気味な恐ろしい妖怪の絵もたくさん描いています。

我が家にある妖怪図鑑のなかから、僕が大人になっても怖いなあと思う妖怪を3つ紹介いたします。

ホントは怖い水木しげる_f0228680_1213279.jpg

ずんべら坊


ホントは怖い水木しげる_f0228680_1214334.jpg

影女


ホントは怖い水木しげる_f0228680_12142737.jpg

つらら女

水木しげるが妙に細かく髪の毛一本一本まで丁寧に描いた妖怪はホントに怖いです。
この3つの妖怪の絵は、子供の時に見てから今まで忘れられないインパクトです。つらら女にいたっては、最近のジャパニーズホラーの『リング』や『呪怨』に匹敵する怖さです。
夜中にトイレに起きた時に、心の隙をついて、つらら女を思い出してしまうとホントにもう「うわあああ!」と叫びたくなってしまうワタクシは36歳です。36歳でも怖いものは怖いです。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-08-01 12:21 | 趣味 | Comments(5)