人気ブログランキング |

千頭駅の本物レトロ


16日の朝、雨が強くなったのでキャンプ場を急いで後にし、千頭駅へ向かいました。確か、トーマスの仲間のヒロとパーシーがいたからです。
f0228680_11214576.jpg
夏休みなのでトーマスフェアをやっているんですが、雨の朝まだ8時過ぎなので子供たちの姿はありません。外国人観光客が列車の到着を待っています。千頭駅は今やトーマス一押しで頑張っているんですが、かと言って駅構内を作り変えているわけでもなく、昔ながらのものがたくさん残っています。最近はやりの、「作られた昭和」ではなく、本物の昭和です。
f0228680_11264667.jpg
入場券を買って改札を通ります。改札もハサミで紙の切符を切るんです。
f0228680_11275404.jpg
待合スペースのテーブルには畳表が貼ってあります。
f0228680_11285724.jpg
広告看板の女性の写真の色あせ具合もすばらしい。
f0228680_11295423.jpg
昔の観光地には必ずあったメダル刻印機も現役です。
f0228680_11305778.jpg
さすが、トーマスのメダルも用意してあります。
f0228680_11324099.jpg
市外局番が6桁!
f0228680_11332780.jpg
フォントがいい味だしてます。
f0228680_11340668.jpg
千頭駅は、駅舎が新しくなったんですが、どうやら駅のホームは古いままのようなので、古い看板が生きているみたいです。
f0228680_11360717.jpg
これなんか経年30年・40年レベルではないと思います。
f0228680_11373071.jpg
柱の陰の用具入れに、ユーモアあふれる「千頭液」
f0228680_11383534.jpg
転車台は有形文化財なんですね。こういった、昭和から残り続けている貴重なものと、
f0228680_11395398.jpg
トーマス・パーシー・ヒロといった子供を集めるものが同じ空間にあり、しかもそれが不自然じゃないところが千頭駅のうまいところだと思います。
f0228680_11422455.jpg
駅前のバスのデザインもグー。

by gotsutei | 2017-08-20 11:43 | 旅行 おでかけ | Comments(0)