人気ブログランキング |

石碑の文字調べ


先日のブログ記事の、基地っぽい施設のすぐ近くに、
f0228680_09033879.jpg
こういう石碑があります。このあたりは道路拡張、基地っぽい施設建設でかなり工事の手が入ったんですが、この石碑は残されており、もしかして撤去するとよろしくない事情があるんだろうかと思いまして、何が書いてあるんだろうと観察してみました。大人になっても観察することは大切です。
f0228680_09063698.jpg
読めるのは「天下泰平」「安部郡松富村」(「安倍川」の「安倍」ではなく「安部」)「日本廻国六十六部供養」「国土安全」「藤浪定右衛門」。二カ所読めない部分があります。「供養」と書いてあって少しビビりましたが、調べてみると、江戸時代に「法華経」を六十六部、各地六十六カ所に奉納するお坊さんの修行の痕跡らしいです。ここを工事した人たちも、「供養とか書いてあるし撤去するのもなんだからちょっと移動してここに残しておこうか」的な感じで残されたんだと思います。

by gotsutei | 2017-05-16 09:13 | 街で見つけたモノ | Comments(0)