ノスタルジー団地

静岡の北部、籠上から昭府町さらに松富、与一などなど、安倍街道の2車線化が進むにつれて田んぼや畑が埋め立てられてチェーン店や新築住宅、マンションが建てられて便利になる反面昔ながらの風景が消えていくのが寂しくもあります。

そういった中、浅間神社周辺は個々に新しくなった建物はあるものの、大規模に地形が変化するような開発は行われていないようで長谷通りには古い銭湯も現役で営業中で嬉しく思います。

浅間神社の向かいにある団地。
f0228680_926375.jpg

f0228680_9265584.jpg

f0228680_927753.jpg

これも昭和の時代を色濃く残す風景と化しています。

f0228680_928144.jpg
f0228680_9281813.jpg

「押売」なんて文字ひさしぶりに見た。「同」が古い字の「仝」なのもポイント高いです。

f0228680_9301417.jpg

f0228680_9312616.jpg

f0228680_9314359.jpg

f0228680_932264.jpg

シャッターが目立ちますが、実はけっこうな数の現役のお店があります。1階部分がお店の団地っていうのもこの辺りでは珍しいです。「カメリア」のフォントもポイント高いです。
いつか、老朽化や耐震の問題で無くなってしまう風景ですから今のうちに目に焼き付けておきたいものです。

静岡県 ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2014-04-22 09:41 | 静岡 | Comments(0)