赤レンガ倉庫から中華街へ向かう道

2日の夜は、日暮里に宿泊。
3日は、横浜の赤レンガ倉庫のある広場で『ウクレレピクニック』というイベントがありまして、ウクレレ女房のリクエストで行ってきたわけです。
「みなとみらい」駅で下車したんですが、なんだかオシャレな駅で気おくれしてしまいます。

f0228680_9224246.jpg

f0228680_9225778.jpg

駅を出てすぐのこの観覧車、開園時間が11時というラテン系な遊園地の横を歩きます。

f0228680_9241972.jpg

テレビでもよく映される見覚えのある建物ばかりです。なぜか緊張します。
でも前日の新大久保、蒲田、日暮里のような雑然としたところのほうが歩いて楽しい。

f0228680_9261633.jpg

f0228680_9272329.jpg

これが有名な赤レンガですか。オシャレですね。なぜかさらに緊張が増します。

f0228680_9281845.jpg

ウクレレピクニックの会場。浮世離れしたパラダイスを楽しむ人々。
赤レンガ倉庫の中も入ってみましたが、やはりなぜだかわからない緊張感。

ここから、中華街まで歩いて行くことにしました。
f0228680_936472.jpg

f0228680_93794.jpg

ペイントされたまま放置されている象の像を見たり、

f0228680_9384560.jpg

こういう掲示板の、
f0228680_9391061.jpg

こういう貼り紙を見つけていくと、さっきまでのよくわからない緊張感が薄らいでいきました。
どうやら、オシャレで爽やかな明るい空間や人がたくさんな空間に行くと緊張してしまう性質のようです。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2013-08-06 09:42 | 街で見つけたモノ | Comments(0)