清水ぶらぶら 新世界へ

巴川沿いから、新清水駅方面へ戻ります。

f0228680_8562978.jpg

なんだか不安な気持ちにさせるなあと思ったらスペルが違う。

f0228680_8582911.jpg

言いたいことはよくわかります。きっといい人が書いてます。

f0228680_8592887.jpg

「生きぬか!?」と問いかけられているような錯覚。

新清水駅正面から地下道を通って対面へ。
f0228680_925438.jpg

地下道にて。この「マイホーム」は誰にむけての?

地上へ出て、清水駅方面へ移動中、ふと右を向いたら
f0228680_955039.jpg

こんなにも味のある横丁を発見。夜では妻を連れてでは躊躇してしまいそうですが昼間なので安心。ずんずん進みます。
f0228680_985591.jpg

すごい錆び方です。
f0228680_9962.jpg

店名の表示がものすごく昭和です。見た感じ半分以上の店がまだ現役のようです。

f0228680_9105659.jpg

あまりにも人馴れしていて、僕らを見て異常なほど興奮してのたうつ猫。

空を見上げてわかりました。
f0228680_912515.jpg

ここが新世界。BGMはドヴォルザークの『新世界より』
今が平成25年なのか疑わしくなってきました。
新世界を抜けましたら、
f0228680_915561.jpg

すれ違えないくらいの狭さの異世界が待ってました。
この異世界のような横丁はあまりに狭すぎて一応通ってみましたが、カメラを構えるのがなにかはばかられるような気がして写真はこの入口だけです。

静岡県 ブログランキングへ
[PR]

by gotsutei | 2013-05-31 09:20 | 旅行 おでかけ | Comments(0)