人気ブログランキング |

釣魚の味

猫の寅次郎に毎晩僕の枕が占拠されて困りますウンノです。

釣魚の味と言うのは、昔っから言われ続けてる基準と言うようなものがあって、どうもその固定観念にとらわれている人が多いようです。
僕の今までの経験だと、夏のメジナも美味しいし、マルソウダも生で食べなければ美味しいです。

たとえば家にある本で、
f0228680_1133529.jpg

このルリハタは、
f0228680_11341547.jpg

こんな書かれ方をされてかわいそうなんですが、
f0228680_113507.jpg

別の本では、薄づくりで美味なんて書かれていて、著者の味覚の問題かなとも思います。

とある釣り番組で、「ヘダイ」が釣れた時に出演者の釣り人がとてもガッカリしていて、「美味しくないよ」なんて言ってたんですが、
f0228680_113763.jpg

この本での食味評価は4つ星ですし。

f0228680_11375077.jpg

このオキナメジナは、
f0228680_11381715.jpg

こちらの本では、「食べられない」とまで書かれてるのに、
f0228680_11385040.jpg

こちらの本では3つ星が付いてます。

この魚は不味い、この魚は美味いというのは、かなりそれぞれの人の味覚によって感じ方が違うと思います。
美味い、まずいも大事かもしれませんが、それよりも毒の有無がわかっていればそれでいいんじゃないか。固定観念を捨てて、釣った魚はリリースサイズじゃなければ食べてみると意外に美味しかったりして、魚に対してありがたみが生まれてくるんじゃなかろかと思います。

by gotsutei | 2012-10-09 11:47 | 釣り | Comments(0)