人気ブログランキング |

ヨコワケハンサム映画スター

時代はヨコワケ!ウンノです。

先日、10数年ぶりに、アルフレッド・ヒッチコックの『鳥』と、
f0228680_926397.jpg


初めて、やはりヒッチコックの
f0228680_9264248.jpg

『北北西に進路をとれ』を観ました。

両方とも、ほんとにまあ、とにかく面白かった。

今まで、ヒッチコックの映画は『鳥』『めまい』『ハリーの災難』『フレンジー』しか観たことが無くて、いわゆる食わず嫌いだったのですが、それはなぜかとよく考えてみれば、その理由は「主人公がヨコワケハンサム」というところにありました。

僕が映画をいろいろ観るようになったのは80年代。当時流行の髪型は、ツンツンしたパンク風か、サラサラヘアーで映画の主人公たちもたいがいそういう髪型で、それがカッコイイと思ってました。ヒッチコック映画に出てくるヨコワケハンサムはむしろダサい、そんな風に思えて避けてきたような気がします。

現在37歳になって、やっとヨコワケハンサムのほうが大人の魅力プンプンでカッコイイことに気が付きました。それはクレイジーケンバンドの影響も多分にあります。
『北北西に~』の
f0228680_9352925.jpg

ケーリー・グラント。
『鳥』の
f0228680_936127.jpg

ロッド・テイラー。
見事なヨコワケハンサムです。
「こういう、紳士風な外見の主人公が、汗や血や泥にまみれるからこそ、ハラハラドキドキが一層増すんだよ。食わず嫌いは損ですよ。」と昔の自分に言ってやりたいです。

映画(全般) ブログランキングへ

by gotsutei | 2012-09-03 09:39 | 映画 | Comments(0)