人気ブログランキング |

百均ハリス

大村洋品店の静止画像CMはいまどき貴重なので今後とも続けてほしいですウンノです。

ハリスについて書こうと思います。
ハリスと言ってもロバート・ハリスやスティーブ・ハリスやハリス領事のことではなくて、釣りにおける、釣り針に結ぶ糸のハリスです。

ふだんは、釣具屋さんで売ってる、
f0228680_11184035.jpg

「GOSEN」というメーカーの「ホンテロン」というハリスを使っているんですが、
こないだ百均のダイソーで、
f0228680_11195049.jpg

60メートルで105円のハリスを見つけました。

ホンテロンに比べると柔らかくて針には結びやすいんですが、果たして大きめの魚がかかった時にハリス切れを起こさないだろうかと疑問に思いまして実験してみました。

棒にハリスを結んでハリスの先にはビニール袋をぶら下げて、その中にモノを入れてどれだけ耐えられるかやってみました。
f0228680_1123493.jpg

入れるものは冷凍庫に入っていた、1.9キロの氷とペットボトル500ミリリットルと350ミリリットル。

最初は百均ハリス。
氷1.9キロとペットボトル500を二本まではOK。計2.9キロ。そこにもう一本500のペットボトルを入れたらブチンと切れましたので2.9キロ以上3.4キロ以下で限界のようです。

次にホンテロン。
氷1.9キロとペットボトル500が3本までOK。計3.4キロ。そこに350のペットボトルを入れたところまではまだ耐えてますが、そこで上下に揺さぶってみたら切れました。なので3.75キロがたぶんギリギリのところのようです。
もう少し重さを細かく刻んで加重していったほうが正確さがわかるとは思いましたが、こういう結果でした。

こうしてみると、百均ハリスはやはり耐久性に劣ることがわかります。
でも、3キロの魚なんてめったにかかるわけでもないですし、ハリスの耐久性に加えて、釣りをするときには竿のしなりと、ゴムヨリトリによって負荷を吸収できるので普段の釣りには十分に使用にたえるものではないかと思います。
百均で買うなら普段のハリスより1号大きいものを買うと良いかもしれません。
とにかく100円で60メートルというのは非常に魅力的ですので、今度実際に使って試してみます。

釣り・フィッシング ブログランキングへ

by gotsutei | 2012-07-05 11:41 | 釣り | Comments(0)