人気ブログランキング |

フィーバー

図書館の傘立ては、
f0228680_9234434.jpg

f0228680_9242150.jpg

故障しまくりですよウンノです。

一昨日の火曜日は、前日からの下痢が落ち着いて、やや体にダルさはあったもののいつもどおり出勤していたんですが、開店準備の時から、なんとなく寒気を感じておりまして。
雨で気温が下がっていたからだと思って気にせずにいたんですが、いわゆる悪寒というものも感じたので体温計で測ってみたら、38度ありました。

お客様と接する仕事ですので、大事を取って臨時休業としまして、ヒーターをひっぱり出して毛布にくるまり、風邪薬を飲んで横になっておりました。

数時間後に、少し楽になったと思って再度体温を測ってみたら、39.4度ありました。
何かの間違いだろうともう一度測っても39.5度。
肩や腕の関節が痛くなり始めまして、こりゃいかんと、妻を呼んで近所の病院に運んでもらいまして、そこで測ったら39.9度。
病院で、抗生剤と頓服と下痢止めを処方してもらって、あとは帰宅してじっとしてました。
結局、翌日には36度台まで下がって、今日はもう復活しているんですが、久しぶりの高熱体験は貴重なものでした。
食欲は旺盛で吐き気もないので、治りが早かったんだと思います。
咳もくしゃみものどの痛みもなく、頭痛と関節痛だけは気になりましたがそれ以外は普段通り。
なぜか、高熱なのにテンションが高く、熱の高い状況を楽しむようにずっとしゃべってました。
なるほど、「fever」という単語は「熱」という意味のほかに「興奮する」という意味があるのも納得です。

健康と医療(全般) ブログランキングへ

by gotsutei | 2012-05-17 09:42 | 整体 健康 | Comments(0)