人気ブログランキング |

『太陽を盗んだ男』

ジュリ~~!!ウンノです。

学生のころより約15年ぶりくらいに『太陽を盗んだ男』という映画を観ました。
f0228680_9125516.jpg


この映画は、
主人公の中学校の理科教師沢田研二が、原発からプルトニウムを盗みそれを使って自家製の原子爆弾を作って、国家を脅迫していくという映画です。

この設定は衝撃的でして、初めて見たときはハラハラドキドキして観たんですが、36歳の今になってみると、もちろん面白く見たのではありますが、ところどころ突っ込みどころが満載でありました。

たとえば、
主人公に海に投げ落とされた女性が、主人公の髪の毛をつかむと毛が抜けていきましてその毛をずっと握りしめていたということになってるんですが、落とされた女性は海の中で両手を広げてバシャバシャしてましたし、

主人公を追う刑事が、かなりの高度のヘリコプターから落下したのに、傷を負ってないばかりか、スーツもそんなに汚れてなかったり、

映画の前半は原爆作り、脅迫場面など、緊迫したシーンが連続だったんですが、後半は西部警察みたいなカーチェイスになってしまったり、

なぜか唐突にやぶからぼうに刑事が、女性DJを抱きしめたり、
などなど・・・

どうも、大人になってから昔観た映画を見直すと、揚げ足取りみたいな観方をしてしまいます。
なんだかこれって少しさびしい映画の観方になってしまっているなあという気がします。

でも、未見の方はぜひ『太陽を盗んだ男』は観てみてください。ぜったい面白いです。

映画(全般) ブログランキングへ

by gotsutei | 2012-03-09 09:29 | 映画 | Comments(0)