人気ブログランキング |

三国志の武将のイメージ

いまさらながら『レッドクリフPART1』を観ましたウンノです。

昔っから三国志が好きだったんですが、上映時間が2時間半でなおかつ2部作ということで敬遠していたんですが、思い切って観てみたらなかなか面白かったと思いましたよ。
ストーリーに関しては突っ込みどころ満載で、首をかしげるところもたびたびでした。
でも、登場人物の見た目に関してはだいたいイメージ通り。欲を言えば、戦闘シーンなどに多用されたCGを減らして、そのぶん、関羽と張飛の身長をCG処理してもっとでっかくしてほしかった。(関羽は210cm、張飛は190cmくらいに)『ロード・オブ・ザ・リング』でホビット族の身長を低く処理できていたんだから可能だと思います。

そういった感じで、三国志ファンは、武将たちに関してそれぞれのイメージを抱いているものです。

僕が高校生の頃、友達同士で貸し借りしていた漫画といえば、横山光輝の『三国志』です。
柔道部内で流行ってまして、回し読みしてました。僕ら世代の三国志好きはこの漫画の武将をいまだにイメージとして持ってます。

一方ここ最近では『三國無双』シリーズというゲームに登場する武将のイメージが主流になっている気がします。
プレイヤーは気に入った武将を操作して暴れまくるゲームでありますが、このゲームにはイケメン武将たちがたくさん登場します。

そこで、『三國無双』のイケメン武将が、横山三国志ではどうだったかというと。

f0228680_9302910.jpg

呉の大提督、周瑜は、

f0228680_9311290.jpg

横山三国志では、こんな感じ。


f0228680_9321329.jpg

蜀の猛将、趙雲は

f0228680_933191.jpg

元柔道部の野球部員みたいな顔でした。


f0228680_934668.jpg

呉の凌統は、

f0228680_9344387.jpg

眉毛がつながってました。


f0228680_9351618.jpg

魏の軍師、司馬懿は、

f0228680_9355439.jpg

オッサンでした。


f0228680_9362851.jpg

呉の軍師、陸遜も、

f0228680_937498.jpg

ぽっちゃりしたオッサンでした。

さあ、果たしてどちらがリアルかというとそれは、横山三国志に決まってます。イケメンばかりの軍隊なんて世界中どこみたってありません。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-10-28 09:40 | 映画 | Comments(0)