人気ブログランキング |

映画をパッと明るくする面々

『セッシャー1』見た!!ウンノです。


先日、『幸せの黄色いハンカチ』を観てまして。
決して暗い映画ではないのですが、全体的にもの悲しさが漂っております。
そこに、短いシーンではありますが、渥美清が警察署の係長役で登場すると、パアッと映画が華やかになり、なんとなく画面の明るさも増したようになり、何と言いましょうか、こういうときによく使われる言い回しで「一服の清涼剤」とでも言いましょうか、ホッと安心感が生まれました。

こういったことは映画をいろいろ観てるとたまにあることです。

『仁義なき戦い』シリーズと聞くと、みなさん思い浮かぶのは、
「裏切り、陰謀」「血で血を洗う凄惨なシーン」「暴力」
だと思います。シリアスな映画というイメージが定着してます。

実際、全体的にそういうトーンで話は進んで行くのですが、このシリーズでも、映画をパッと明るくする面々が登場すると、ストーリーとは別に、なぜだかホッとしてしまいます。

たとえば、
f0228680_9201624.jpg

ウソ泣きをする田中邦衛。


f0228680_9205817.jpg

ウソ泣きをする金子信夫。


f0228680_9213396.jpg

テーブルに足を投げ出して、咀嚼音を立てて菓子を食いお茶をすする山城新伍。


シリアスな顔をした役者ばかりでは映画はつまらない。こういう面々がいるからこそ最初から最後まで映画を飽きずに見続けることができるわけです。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-07-11 09:28 | 映画 | Comments(0)