人気ブログランキング |

幻の床屋さん

川越シェフひっぱりだこ!!ウンノです。


こないだ、ふと思い出した幻の床屋さんについて書きます。
僕が前の仕事で、静岡市清水区の西久保に住んでいたころなので、たしか2003年くらい。

近所に床屋がないかと、車でグルグルまわっていたら、
非常に味のある、60年以上は経ってるような床屋さんがありました。
店の前に車を停めて、店に入ると、明らかに80歳以上のおじいちゃんが白衣を着て立ってました。

おじいちゃんに駐車場を聞くと、店の裏の駐車場を教えてくれたのでそこに停めると、おじいちゃんが店の裏口にいまして。
おじいちゃんに案内されて、裏口から入ると、普通の民家。
台所を横切って、店へ。

壁には陸軍の表彰状がたくさん。

「大丈夫かなあ?」
と思いながらも、あとはおじいちゃんまかせ。

髪を切ってもらいながら、しばらくすると、鏡越しにおじいちゃんが
「しまった!」
という表情をしました。
そして、そーっと後ろの棚の上から、整髪料を持ってきてなにやらごまかすように僕の髪の切りすぎたところを修正してます。それが全て鏡越しに丸見えです。
でもおじいちゃんは、終わった後に、完璧だと言わんばかりの表情をし、すがすがしささえ感じました。

さて、この床屋の場所が思い出そうにも思い出せません。
すべてが幻だったかのような。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-06-04 11:37 | 昭和 | Comments(0)