人気ブログランキング |

『トラック野郎 御意見無用』

先日のブログの冒頭で書いた、昭府町の「石の華」のあとにオープンするラーメン店は「武蔵(たけぞう)」が正解でしたウンノです。

だれでも、自分が好きな映画は他の人が観ても面白いって思ってもらえるという勘違いしてますよね。
僕もしょっちゅうそんな勘違いしてます。

昨日TSUTAYAで『トラック野郎』シリーズの第一作目と二作目を借りてきました。
この映画の魅力を妻に伝えたくて。このブログを読めばきっと妻も「ぜひ観たい!!」と思ってくれるんじゃないかという勘違いを今してます。

大学のころ住んでいた川崎市の百合ヶ丘に、通常レンタル一本300円が5本借りると500円という当時としては破格のレンタルビデオ店がありまして、でもその店の品揃えの大半は、カンフー、ヤクザ(特に東映)、ホラーが占めていたステキな店でした。
その店で『トラック野郎』全10作借りようとしたら、そろってなくてその後、いろんなレンタルビデオ店で探し回ったのもイイ思い出です。
DVD化されて全作TSUTAYAにそろってるなんて、こんなイイ時代が来るなんて想像もつかなかった。

オープニングはおなじみ、三角マークにうちつける波。
f0228680_1152369.jpg


そして大迫力のタイトル!!
f0228680_11523640.jpg


この映画は基本的にギャグ映画です。
2~3分に一度、小学生が喜びそうなしょうもないギャグが畳み掛けられてきます。この連続攻撃の威力はすごいです。100%笑います。

尻を押さえてトイレに駆け込む、菅原文太と愛川欽也や、
f0228680_11555946.jpg



粉まみれになって口から粉をプッと吹く菅原文太や、
f0228680_11565912.jpg



ふんどし一丁ではしゃぐ菅原文太と愛川欽也。
f0228680_11575439.jpg


『北の国から』で
「誠意ってなにかね」
と言っていた人とは思えないほどのハッチャケっぷりです。
ものすごく楽しそうです。

ほかにも、ケンカのシーンでふっとばされてイケスに落ちた文太が立ち上がったとき、頭に海草がからみついていたり、さらにまた吹っ飛ばされてテーブルに落ちてそのテーブルがジェット機の効果音とともに滑っていったり。


さらに3秒ほどしか登場しない由利徹や、
f0228680_11595051.jpg


顔をゆがます小松方正や、
f0228680_120292.jpg


この鈴木ヒロミツなど、
f0228680_1214545.jpg


イイ顔した男達のオンパレードです。

さあ、ここまで読んでもらったらきっと何が何でも観たいって思うに違いない。
ストーリーなんてあって無いようなもの!!!
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-03-31 12:18 | 映画 | Comments(0)