人気ブログランキング |

漢字のデザイン

先日のブログで書いた、イオナズンが使いたい旭山動物園の雪かき人たちですウンノです。
漢字のデザイン_f0228680_982464.jpg



漢字といふものは欧米人などから見れば、オリエンタルでクールで、その漢字の意味もわからずにTATOOにしてしまっていたりするほど魅力的なデザインなのだそうです。

ですが、漢字検定の勉強をしているときに、ふと
「この漢字はなんだかバランスわりいなあ」
と思ってしまったものがいくつかあります。

たとえば
漢字のデザイン_f0228680_915721.jpg

この「剥」という字の○で囲ったところ。
高いところで一本足でバランスの悪いところが気になります。この漢字の他の部分になじんでない。よそから出向してきて、「とりあえずこの部署で。連絡があるまで待ってて。」といわれて所在無げにしているサラリーマンのようです。


ほかに、
漢字のデザイン_f0228680_919636.jpg

「小」や「水」などの、「真ん中跳ねの左右払い」は漢字の一番下でフィニッシュするのが適任と思います。
王さんの打順が突然1番になってしまったような違和感があります、


さらに、
漢字のデザイン_f0228680_924867.jpg

これは明らかに「ウス」の形から発生した漢字だと思いますが、漢字になることによって、「ウス」のどっしりとした安定感、重量感が失われ、虫歯で穴のあいた奥歯のようになってます。だから「臼歯」というのだろうか。


最後に。
漢字のデザイン_f0228680_9263558.jpg

この文字をいろんなところで見るたびに
「詰め込みすぎ!」と思ってます。一袋詰め放題で350円みたいな漢字です。


これらの漢字を腕に彫ってる外国人がいたらそのセンスを疑ってみてください。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2011-02-25 09:31 | 趣味 | Comments(0)