人気ブログランキング |

香港と言えば「プロジェクトA」

百円ショップの店頭でアジアな日本語見つけましたよウンノです。
f0228680_9405928.jpg

この写真を撮った後、無性にアジア映画を観たくなりました。

トラン・アン・ユンの文芸ベトナム映画や、ホウ・シャオシェンの文芸中国映画の気分ではない。

アジアと言えば香港!!
そして香港と言えばジャッキー・チェン!!
ということになりまして『プロジェクトA』をTSUTAYAでかりてきました。(TSUTAYAの80円レンタルは9月になっても続いてますので嬉しいことです。)
f0228680_953424.jpg


今年2月に僕は結婚しまして、披露宴で新郎再入場の際に「プロジェクトA」のテーマを使って行進しました。「仁義なき戦い」のテーマと最後までどちらを使うか悩んだものです。

このころのジャッキーの動きはものすごいです。
「トムとジェリー」の実写版をみているようです。

高いところから飛び降りたり、落とされたり、滑り落ちたりすることに対して全く躊躇しているように見えません。
階段を下りるときに一段ずつ降りるようなことはしません。飛び降りるか落とされるか爆破でふっとぶかです。
「この辺で飛び降りてみっか。」
「ちいっとらっつ蹴飛ばされて落とされてみっか。」
「あのシャンデリアに飛びついてみっか。」
こんな感じで生み出されたものすごいアクションてんこ盛りです。
こんな映画は小学生のハートをわしづかみするのは当然です。僕もわしづかまれました。

でもさすがのジャッキーも、有名な時計台からの落下のシーンの撮影前には1週間ほど悩んだそうです。
f0228680_1031930.jpg


この落下の仕方がすごいです。最後肩から落ちて首が「ぐにゃり」としてます。
でも生きてます。生きてるって素晴らしい。
人気ブログランキングへ

by gotsutei | 2010-09-02 10:14 | 映画 | Comments(2)

Commented by 香港特派員 at 2010-09-04 13:06 x
ジャッキー・チェンって地元では「ジャッキー・チェン(笑)」という感じで扱われてるんですよね。
最近はバスジャック絡みの発言でえらいバッシングをうけてました。(フィリピン、バスジャックで検索してみてください)

で、1週間悩んだのはたぶんギャラの折り合いがなかなかつかなかったからだと思いますよ。
Commented by gotsutei at 2010-09-04 14:15
コメントありがとうございます。
ジャッキー・チェン(笑)の扱いは確かに!という感じですね。日本では
「藤岡弘(笑)」や「にしきのあきら(笑)」みたいなものですね。