人気ブログランキング |

腰痛について1

「レオハウスのCMの中国人は何者?何で忍者?」
コンコルドのCMと同じくらい気になるのに、10秒後には忘れてしまう、鶏頭のウンノです。


ギックリ腰と、腰痛防止

ギックリ腰になったことはありますか?
さいわい僕はなったことはありませんが、幼い頃に父がギックリ腰になって丸一日動けなかったのをおぼえています。

当たり前の話ですが、整体院には肩こりや腰痛をうったえてくるお客様がいらっしゃいます。

腰痛のお客様に「ギックリ腰になったことはあるか」と聞くと
約4割の方が経験していました。

参考までに、さらに聞いてみたところ、
何かの動作をしているときに「グキッ」
となったそうです。
       朝、体を起こすとき
       朝、顔を洗っていたとき
       朝、歯を磨いていたとき
       朝、靴下をはいているとき(父の場合)

                 などなど

どうやら
「朝」

「かがんだ姿勢」
がキーワードのようです。

さらに聞いてみたところ、
ギックリ腰の経験者は、一回だけという方よりも
何度も経験している方のほうが多いようです。(毎年一回、年中行事のごとくの方もいらっしゃいます。)


さらに聞いてみたところ、
当院に御来院いただいた理由で
「なんとなく腰が重くて、ギックリ腰になりそうな前兆があるから来たのだよチミい。」
とおっしゃる方が多いです。


こういったことをふまえると、
ギックリ経験者は
「ギックリ腰の前兆を感じ取ることができるのだよチミい。」
ということではないかと思うのです。

前兆を感じることができるということはですよ、
防ぐこともできるのではないかと思うわけですよ。

そこで
ギックリ腰の防止について、良しと思われることをいろいろ調べてみました。

身体面

☆同じ姿勢を続けない
☆ストレッチをする
☆筋力をつける
☆腰を冷やさない

精神面

☆重いものを持つときに油断しない
☆朝のいろいろな動作のときに油断しない
☆とにかく油断しない


ぼんやりとしたアドバイスになってしまいましたが、
「油断大敵!!」
ということですね。

いろいろとえらそうなことを書いてきましたが、僕自身はギックリ経験がないので、
せめて今後もならないように気をつけていきます。

次回(次々回かも)には、ふだん僕が実施している
腰痛対策について書きたいと思います。

by gotsutei | 2010-05-29 10:01 | 整体 健康 | Comments(2)

Commented by ころすけ at 2010-05-31 08:58 x
自分もギックリ腰は幸い経験がないですが、背が高いということもあり、日本人向けに作られているあらゆる者が低くて、腰と首が常に危険な状態です。。。
朝は油断せず、ストレッチをこまめにして、用心したいと思いました。
Commented by gotsutei at 2010-05-31 11:24
そして、筋力をつけて体を支えるパワーを身に着けましょう!!