人気ブログランキング |

肩コリについてその①

「みんなはいまごろ何してるかな」

34歳の今、ふと気づくとシャツをズボンに入れてしまう天然パーマのウンノです。

たまには整体師らしいことを書こうと思いまして、

「肩コリについてその①」

です。

「姿勢が悪いと肩がこる」
なぜ、姿勢が悪いと肩がこるのでしょうか。
f0228680_21453531.jpg

人間の身体、上半身は背骨が一本「ずんっ」とありまして、頭や腕などの重さを支えています。
背骨は首の部分、胸の部分、腰の部分で適度にたわんでおりまして、頭などの重さをスプリングのように分散して支えています。①のようにやや胸を張った、軍人のような姿勢が一番上からの重力を身体に負担をかけずに支えられるわけです。

②のような姿勢ではどうでしょうか。
この姿勢で、頭の重さを支えるためには首、胸の辺りの後ろの筋肉を使わなければなりません。さもなければ、頭が前に倒れてしまいます。
f0228680_21461233.jpg

たとえていえば
③のように、釣竿に大物がかかってしかもなかなか引上げられない松方弘樹のようなものです。日曜の昼にふと気づくと見かける松方弘樹は、いつも大物を息を切らせて釣っています。姿勢の悪い背骨は松方の竿です。

もしくは、④のように団旗を支えた応援団員みたいなものです。
姿勢の悪い背骨は、真夏の炎天下の応援団員。または、男塾の秀麿呂みたいなものです。

前かがみの姿勢を続けていれば、そりゃあ肩がこるってモノです。

ではどうすれば姿勢がよくなるのか。
長くなったのでそれはまたの機会にいたします。

by gotsutei | 2010-04-19 21:50 | 整体 健康 | Comments(2)

Commented by ころすけ at 2010-04-21 09:59 x
良い姿勢、悪い姿勢、イラスト付きで分かり易いですね!
自分はどうしてなかなか後者の方です。良い姿勢を保つコツ、知りたいです!
Commented by ウンノ整体 at 2010-04-23 17:54 x
コメントありがとうございます。
コツは、やっぱりまずは筋力をつけることだと思いますがバランス良くトレーニングするのが大事です。